DSが都内で開催のフランス文化振興イベントに参加

フランス文化の紹介イベント「Bonjour France」で展示される「DS 3 CABRIO So Parisienne」
  • フランス文化の紹介イベント「Bonjour France」で展示される「DS 3 CABRIO So Parisienne」

シトロエンから独立したブランドであるDSは、4月13日(水)から22日(金)まで都内各所で開催される、フランス文化の紹介イベント“Bonjour France(ボンジュール フランス)”にオフィシャルパートナーとして参加する。

DSは、2014年にシトロエンから独立。イノベーションとアヴァンギャルドの精神で、フランス人が営む豊かな暮らしに自動車を通して貢献してきた。

今回のイベントでは、DSは4月13日(水)から19日(火)にかけて、伊勢丹新宿店のメンズ館エントランスで、ハッチバック「DS 3 CABRIO So Parisienne」を展示。また、同じくメンズ館1階に、大統領や政府要人の専用車として活躍した「DS」のフォトアーカイブが観られる「STUDIO DS AUTOMOBILES PARIS」を出展する。同展示の中には、パリの老舗フォトスタジオであるアルクールの撮影ブースも設置されており、50年代のパリを思わせる写真を撮って無料で持ち帰れる。

加えて、「Bonjour France」の美食イベント「ガストロノミーウィーク」の対象レストランを予約した人に、抽選で“DSタクシーサービス”をプレゼント。4月に発売する「New DS 4 CROSSBACK」か「New DS 5」で、レストランまでの送り迎えをしてもらえる、なんとも贅沢なサービスだ。

フランス文化のDNAを余すことなく体感できる「Bonjour France」。会場に足を運んだら、ぜひDSの活躍に注目してみてほしい。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報