山田涼介の“可愛い声”が聞ける!『暗殺教室』はあのシーンに注目

3月25日に公開し、3日間で動員75万人、興収8.6億円を突破。今も驚異的な記録を叩き出している映画『暗殺教室~卒業編~』。そんな映画の大ヒットを受け、4月2日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで「ありがとう!大ヒット御礼舞台挨拶」が実施された。

『暗殺教室~卒業編~』の「ありがとう!大ヒット御礼舞台挨拶」が開催
  • 『暗殺教室~卒業編~』の「ありがとう!大ヒット御礼舞台挨拶」が開催

“ティーチイン形式での舞台挨拶”となった今回は、山田涼介と羽住英一郎監督がファンの質問に丁寧に応えた。「(山田が演じる)渚がかわいいな、と思うシーンはどこだと思いますか?」の質問に、山田は「赤羽業(カルマ)とのアクションシーンで、業から手を取れと、手を差し伸べられたとき、照れくさそうに『わかったよ』っていうところです。自分で言うのもなんですが、かわいい声が出たと思います(笑)」と笑顔を見せた。

同イベントには、その業を演じた菅田将暉もサプライズで登壇。山田は、菅田について「一緒に買い物に行ったことがあるんですが“おすすめ上手”で、自分の服は買わないで、ずっと僕の服を買わすんですよ。それでお金が足りなくなったこともあるので、もう2度と行きません(笑)」とジョークを飛ばしつつ、「演技が桁違いに上手いし、ずっと一緒に演じたいと思っていた。いまは、将暉の子供ができたときのこととか、先のことも語り合える仲になった。影響されたこともたくさんあります。いろんなことを考えてて、人生面でも尊敬できる。今後もプライベートで会うでしょうし、仕事でもご一緒したいと思っています」とベタ褒めだった。【取材・文/平井あゆみ】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報