「あさが来た」千代演じる小芝風花が“へえさん”と共演

ゲスト出演する小芝風花
  • ゲスト出演する小芝風花

4月2日(土)で最終回を迎える連続テレビ小説「あさが来た」。オンエア当日の昼0時15分から放送される「バラエティー生活笑百科」にヒロイン・あさ(波瑠)の娘・千代を演じている小芝風花がゲスト出演する。

「―生活笑百科」にレギュラー出演している相談員・辻本茂雄は、「あさが来た」の“へえさん”こと山崎平十郎役として小芝と共演中。小芝と辻本の撮影中のエピソードトークにも注目だ。さらに、小芝は千代として14歳の役で登場し、実年齢の18歳を超えて、結婚、出産も体験。そんな千代を、これまでどうやって演じてきたのかを告白する。

スタジオでは、小芝が登場すると、観覧客から「千代ちゃん、かわいい!」と声援が起こった。収録後、小芝は「皆さんの声で、緊張がほぐれました」と喜びのコメント。

いよいよ最終週を迎えた「あさが来た」は、創設した女子大学校が軌道に乗る中、病に倒れた新次郎(玉木宏)が、あさに「忘れんといてな。いつもそばにいてるさかい」と告げてこの世を去った。いよいよ4月2日(土)に最終回を迎える「あさが来た」がどんなエンディングを迎えるのかに注目したい。

「バラエティー生活笑百科」
毎週土曜昼0:15-0:38
NHK総合で放送

連続テレビ小説「あさが来た」
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送
※4月2日(土)が最終回

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報