このかわいさは反則!? “白クマの赤ちゃん”映画って

バスケットの中からひょっこり顔を出すクヌート
  • バスケットの中からひょっこり顔を出すクヌート

7月25日より公開の『クヌート』は、ベルリン動物園で生まれたホッキョクグマの赤ちゃんクヌートが、飼育係や獣医に見守られながらすくすくと育っていく姿を追ったドキュメンタリー作品。

本作の見どころといえば、何と言ってもクヌートの愛くるしいその姿! バスケットをオモチャ代わりに遊んだり、飼育係の膝の上で眠ってしまったりと、白くてふわふわのまるでヌイグルミのようなクヌートの姿は、見ているだけで幸せな気分にさせてくれる。

また、劇中にはクヌートだけでなく、厳しい自然の中に生きるホッキョクグマの親子や、ロシア・ペラルーシの森で暮らすヒグマの兄妹も登場。3つの異なる環境に生きるクマたちの姿を同時に観賞できるようになっているのだ。

そこには環境問題など難しいテーマも描かれていて、この作品がただかわいいだけの動物映画ではないことを示している。とはいえ、愛らしいクヌートたちの姿に癒されること間違いなしの本作。難しい問題は後でゆっくり考えるとして、まずはスクリーンで、彼らの姿をじっくり堪能してみてはいかがだろう?【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報