H・ジャックマンが人生で最も大切にしていることは?

ヒュー・ジャックマンが人生で大切にしているモットーはいくつかあるそうだが、最も重要なものはキャリアに関するものではないそうだ。オーストラリアのテレビ番組「Sunrise」に出演したヒューは、人生のモットーについて尋ねられ、複数あると答えた。

ヒュー・ジャックマンの人生におけるモットーは?
  • ヒュー・ジャックマンの人生におけるモットーは?

「でも最も大切なモットーは、これは日々の生活で叩き込まれていることだけど、『ハッピー・ワイフ、ハッピー・ライフ』ということさ。これは僕のスローガンだよ。僕たちはもうすぐ結婚20周年を迎えるんだ」と語ったとピープル誌のサイトが伝えている。

妻が幸福なら人生も幸福、というヒューの心がけもあってか、彼と年上の妻デボラ・リーとの仲の良さはショービズ界でも有名だ。

妻のデボラ=リー・ファーネスとはオシドリ夫婦として知られている
  • 妻のデボラ=リー・ファーネスとはオシドリ夫婦として知られている

「結婚生活はどんどん良くなっている。正直にそう思っている」と言うヒューは、妻だけはなく家族を大事にすることでも知られており、つい最近もシドニーのボンディ・ビーチで荒波に飲まれた自分の息子を救出し、ついでにレスキュー隊を手伝って他の海水浴客が波に飲まれないように誘導するなど、映画さながらのヒーローぶりを見せて話題になったばかりだ。

【写真を見る】海水浴場で息子を救出したというヒュー
  • 【写真を見る】海水浴場で息子を救出したというヒュー

「息子が荒波で立ち往生しちゃったんだ。ちょっと彼と一緒にアメリカに長く滞在しすぎたかもしれない。荒波に飲まれるなんて、あまりビーチに連れて行っていなかったことが露呈しちゃったよね」とヒューは話したと同サイトが伝えている。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報