J・ビーバー、ファンサービスはVIPのみ対応?

コンサートの前に楽屋でファンに会うとエネルギーを吸い取られて「鬱になる」という理由から、ファンと個人的に会うサービスをキャンセルしたジャスティン・ビーバーが、「VIPのファンになら会うのか」とネットを炎上させている。

ファンと個人的に会うサービスをキャンセルしていたジャスティン・ビーバー
  • ファンと個人的に会うサービスをキャンセルしていたジャスティン・ビーバー

TMZによれば、ジャスティンがカナダのアイスホッケー選手ウェイン・グレツキーの娘とコンサートの楽屋で会っている写真がソーシャルメディアにポスティングされ、ファンたちがネットで騒ぎ始めたという。問題の画像はウェイン・グレツキーの妻ジャネットが投稿したもののようで、13歳の娘エマの肩を抱いてカメラに向かってピースしながらジャスティンが写っており、「エマ、誕生日おめでとう。愛しているわ。楽しんでね」というジャネットのメッセージが書き込まれている。

これを見た一部のファンからは「リッチな人たちはファンサービスしてもらえるなんておかしな話よね」「もうファンには会えないと発表した後でグレツキーの娘に会うなんて、ビーバー、よくやった」などの怒りのメッセージがツイッターに寄せられているようだ。

楽屋でジャスティンに会う権利がついた「ゴールデンチケット」には、最高で2000ドル(約22万円)まで払ったファンもいたようだが、ジャスティン側が警備上の危険性とジャスティンのストレスを理由にファンサービスをキャンセルしたため、払い戻しされてもがっかりしたファンが多かった。ジャスティン側は、警備上の理由で、今後はジャスティンの知り合いや、知人に紹介された人だけが楽屋で彼に会うことができると説明しているようだ。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報