新“カルピス娘”永野芽郁が疾走!「恥ずかしかった」

第13代カルピスウォーターCMキャラクターに起用された永野芽郁
  • 第13代カルピスウォーターCMキャラクターに起用された永野芽郁

アサヒ飲料「カルピスウォーター」の新CM記者発表会が4月4日に都内で行われ、第13代CMキャラクターに起用された若手女優・永野芽郁(ながの めい)が登壇した。

同CMは、これまで初代の後藤久美子('93年)から始まり、内田有紀('95~'97年)、長澤まさみ(05~08年)、能年玲奈('12~'14年)、黒島結菜('15年)ら数多くの人気女優がCMキャラクターを務め、若者たちの青春の1ページを爽やかに彩ってきた。

会場に映し出されたシルエットと共に登場した永野は、名だたるスターが出演してきたこのCMに起用された感想を「本当に小さいときから、大好きだったカルピスウォーターのCMに、自分が出られると聞いたときはすごくうれしかったです。歴代の先輩方に、負けないように頑張らないといけないなと思っています」と語る。

今回のキャッチコピーは「まっすぐ、かけぬけたい」ということで、CMでも爽快なランニングシーンを撮影した永野。撮影エピソードについては「朝早くから海沿いを走って撮影していたんですけど、走るのが大好きなので、海の風に当たりながら走っていくのがとても楽しかったです。楽しんで撮影ができました」と、笑顔を見せた。

自身も現役高校生ということで、“青春”のCMには共感できることも多いよう。「私自身、高校生活のど真ん中にいるというか、今度2年生になるので、今みんなと一緒に遊んだりしているのが本当に楽しくて、ちょっとずつ毎日変わっていったりもするんですけど、それも楽しみながら高校生活を送れたらいいなという思いでいたので、撮影もみんなと一緒にワイワイしながらできて楽しかったです」と、楽しんで撮影できたことを明かす。

イベントでは、CMの再現企画として永野がランニングマシンに乗って走り、走れば走るほど商品をプリントしたパネルが起き上がっていく「青春ランニング」という企画に挑戦。永野は「爽やかに走れるかなあ?(笑) 頑張りますっ!」と、勢いよく駆け出し、見事に起き上がらせることに成功した。

走った感想を「体育祭とかでも一人では走らないので、恥ずかしかったんですけど、成功して良かったです(笑)」と、息を切らしながらも胸を張ってコメント。

最後に、永野は「これからカルピスウォーターの新CMキャラクターとして、精いっぱい頑張って全力で駆け抜けていきたいと思っているので、よろしくお願いします。ありがとうございました」と、全開スマイルで語り、イベントを終えた。

なお、永野が出演する新TVCM「登場」編は4月5日(火)より全国放映を開始する。

アサヒ飲料「カルピスウォーター」新TVCM「登場」編
4月5日(火)より全国でオンエア開始

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報