エンタメ

「すぐに飽きられる」パペマペが「爆笑オンエアバトル」で受けた厳しい評価

週刊ジョージア 2016年4月5日 7時01分 配信

すべての写真を見る(1件)
「うしとカエルのショートコント」で、2000年代初頭に大ブレイクしたパペットマペット。しかし「爆笑オンエアバトル」や「エンタの神様」といったネタ番組の終了により、テレビの世界からは遠ざかることに…。唯一無二のネタで一世を風靡した芸人の“ほろ苦い”体験を前中後編に分けてお届け。中編ではコンビ解散の危機(?)を告白!

「すぐに飽きられると思います」一般人からの苦言

――そもそも、なぜ「うし」と「カエル」でコンビを?



カ 僕が最初に決まってた…じゃなくて、僕の方が最初にお笑いをしようと思ったんです。

僕は明るくて目立つ緑色だし、口が大きいし、舞台に立ったときに、お客さんからも見えやすいじゃないですか。だから、芸人に向いてるんじゃないかなって。

で、相方をどうしようか考えたときに、クマくんとかブタくんとかも考えたんですが、なんか“普通にかわいい”から「ちょっと違うな~」と悩んでるときに、うしくんを見つけたんですよ。

「微妙にかわいくないし、バカっぽい顔が面白い!」という理由でピンときて、相方に選びました。



――「バカっぽい顔」が理由なんですね(笑)。初めてのテレビ出演は「爆笑オンエアバトル※」ですか?

(※審査員である一般人の評価により上位だったネタだけがオンエアされる番組。以下オンバト)



う そうだったと思います。デビューの翌年かな。

オンエアされた時はもちろん嬉しかったのですが、「ジャッジペーパー※」に書いてあることが厳しかった印象がすごく残っています。

(※審査員がネタの評価を書き込む用紙)



――厳しいとは?



カ ジャッジペーパーって、本当に恐ろしいんですよ!

収録後に、スタッフさんからすべてのジャッジペーパーをもらうんですが。

かなりウケてオンエアされて、僕たちが「今回はデキが良かったな~」と思ったときでさえ…。

「この芸はすぐに飽きられると思います」

「途中でオチが分かりました」

という事ばかり書いてあるから、読むのが恐ろしくて…トラウマになりましたね。



う 他の出演芸人さんも同じだったらしくて、みんなイヤすぎて読まなくなったみたいです(笑)。



――(笑)。その後、順調に知名度を上げ、当時大人気だった番組「エンタの神様(以下エンタ)」に出演を。



う でも僕たちがエンタに「うしとカエル」として出たのって、2、3回くらいで。

途中からは、カエルくんと“誰か”というパターンになったんです。

僕(うし)の代わりに犬とか、節分の時期は鬼とか、色々なコンビで「パペマペX」として出演を。



カ オチ寸前まで「カエルと犬」とかでやってるんだけど、オチで犬の着ぐるみ(?)を脱いだら「うしくん」が中から出てくる、というのが定番でしたね。



――なぜ、うしくんは着ぐるみの中に?



カ 実は番組のスタッフさんから「ぜんぜん違う(うしとカエルじゃない)ぬいぐるみでやってくれ」という話があったんです。

でも「いや、ぜんぜん違うも何も、僕たちはそういう生き物だし。うしとカエルじゃなかったら出演できません」って、1回お断りしたんですよ。



――えっ、当時の「エンタ」といえば、芸人たちの憧れですよね?それを断ったんですか?



カ 当たり前ですよ!「うしとカエル」で「パペマペ」なんですから!!

でも…今考えると、アタマおかしいですよね(笑)。絶対に断っちゃダメだと思います。



う その後、ありがたいことに再度声をかけていただけたので、代案として「うしくんが、着ぐるみの中に入っている」というネタでOKをもらったんです。



――こだわりがあるんですね。とはいえ人間同士の漫才と違い、ずっとこのコンビだとネタも限られてくるのでは?



カ 本当に大変です。エンタに出演させていただいていた頃が一番忙しくて、テレビ収録の他に、営業も一日で何本も掛け持ちしていたこともあったんですけど。

新ネタを作る時間が無いのに、どんどんネタをやらなくちゃいけないという状況で。

なんとか「うし」「カエル」とからめたネタを作ろうと、必死で勉強してましたね。

牛肉の部位の名称とかは、ぜんぶ暗記しました。カルビとかハラミとか(笑)。

【週刊ジョージア】

パペットマペット●(ぱぺっとまぺっと)1998年に、うしとカエルで結成したコンビ。現在は主に「タイタンライブ」に出演。公式ブログ「ビバ!うしがえる」(http://ameblo.jp/puppetmuppet/)は365日休まず更新中。ツイッターアカウント(@papeushikaeru)。

構成/questroom inc. 撮影/宮腰まみこ

<現在配信中の「週刊ジョージア」では、他にも多数の著名人の「ほろ苦インタビュー」を公開中!>
■スマホマガジン「週刊ジョージア」
アプリ版も!iOSAndroid対応/料金無料

  • ほろ苦い体験を語るパペットマペット

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • 【写真特集】美しすぎる“女囚”ファッションショー激写! 美の共艶30枚
  • TDL「ディズニー・イースター」デコレーション 画像全15点
  • 東京ディズニーランド「うさたま大脱走!」2017 画像全20点
  • サッカー日本代表、世界への道!4ゴール快勝でついに首位浮上
  • 渋谷ファッション in 第7回 渋谷ファッションウイーク 画像全30点
  • サッカー日本代表、世界への道!因縁の相手に敵地でリベンジ
  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【1/2】

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!