高良健吾がサラリーマンを救う侍に!

新CMで“淡麗侍”に扮(ふん)する高良健吾
  • 新CMで“淡麗侍”に扮(ふん)する高良健吾

キリンビール株式会社は、4月5日(火)より、発泡酒「淡麗 極上〈生〉」の新CMシリーズ「淡麗侍」を全国でオンエア。

同CMシリーズでは、高良健吾が現代に舞い降りた侍であり、都内で働く中間管理職のサラリーマン“淡麗侍”に扮(ふん)する。部下がトラブルを起こした際に、なぜか馬で駆け付けて謝罪を行ったり、馬に乗ったまま会議室に飛び込んで怒られてしまったりと、不器用ながらも同僚や部下のために日々汗を流す、“淡麗なる生き方”を描いたストーリー。

CMシリーズの第1話となる「登場篇」では、高良演じる“淡麗侍”が昼休みのビルの屋上にたたずんでいると、部下から一本の電話が入る。“淡麗侍”は部下から取引先でのトラブルを聞き、屋上を飛び出す。

また「謝罪篇」では、馬にまたがり街中を疾走し、部下の元へさっそうと駆け付けた“淡麗侍”。取引先の会議室にウマに乗ったまま入っていき、窮地に追い込まれている部下を目の当たりにする。

開口一番「全て私の責任です」と謝罪を行うが、クライアントである悪代官から「馬で来るなよ!」と一喝されてしまうという内容。

CGではなく、実際に行われた撮影では「以前ドラマの撮影で馬に乗ったことがある」という高良は、乗る前には必ずポンポンとウマをなでるなど、慣れた手つきで馬とコミュニケーションを取っていた。

キリン「淡麗 極上〈生〉」新CM
「登場篇」「謝罪篇」
4月5日(火)よりオンエア

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報