春のおでかけに市原SAを利用しよう!

「MIYABIたい焼」の新作「アップルwithシナモン」(400円)
  • 「MIYABIたい焼」の新作「アップルwithシナモン」(400円)

春の行楽シーズン、千葉方面に訪れる方は、館山自動車道の市原サービスエリア(下り線)で一休みをしてはいかがだろう。

現在、市原サービスエリア(下り線)では、房総のイメージの一つである海をテーマにした3D写真スポットが楽しめる。撮影すると、イルカやシャチなどの海の生き物たちの絵が浮かび上がってくるので、記念写真にオススメだ。

また、人気のバターをふんだんに練りこんだMIYABIパンの生地を使用した“たい焼”「MIYABIたい焼」に、しゃきしゃきのリンゴとシナモンの絶妙なハーモニーを楽しめるく「アップルwithシナモン」(400円)が新登場。その他、「MIYABIハニートースト」(600円)なども販売中だ。

桜に菜の花、そして海と、楽しさ溢れる春の千葉。ドライブの途中にぜひ利用してほしい。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報