人気店が続々参戦!「肉フェス TOKYO」がお台場で開催

「肉フェス TOKYO 2016 春」が、東京・お台場で28日(木)から5月8日(日)までの11日間開催される。

肉フェスに毎回名を連ねる強豪店舗が進メニューをひっさげて参戦
  • 肉フェスに毎回名を連ねる強豪店舗が進メニューをひっさげて参戦

2014年春に初開催され、これまでに動員数約280万人を誇る大人気イベントとなった肉フェス。5回目となった今回は、肉フェスの王者として君臨し、ついに殿堂入りまで果たした「門崎熟成肉 格之進」をはじめ、超人気焼肉店「西麻布 焼肉 よろにく」など新規店舗が続々と登場。各地方で開催された肉フェスで人気だった店舗も東京進出を果たすなど、幅広いバリエーションの肉料理が楽しめる。

【写真を見る】本来は岩手が誇る岩手山を見立てた一体型で、ナイフとフォークで食べる寿司として店舗で提供している
  • 【写真を見る】本来は岩手が誇る岩手山を見立てた一体型で、ナイフとフォークで食べる寿司として店舗で提供している

2015年、年間を通して売り上げNo.1に輝き、殿堂入りを果たした門崎熟成肉 格之進が提供する「門崎熟成肉塊焼」。自慢の熟成肉を進化させ、オリジナルの新メニュー「門崎熟成肉塊焼~寿司スタイル~」で参戦する。熟成肉の肉脂を使用してニンニクの風味をきかせたガーリックライスをシャリにした寿司で、熟成肉の独特な香りとガーリックのほのかな香りが食欲をそそる一品となっている。

また、「肉フェス TOKYO 2015 秋」でチャンピオンとなった「焼肉 清左ヱ門 六本木店」は、チャンピオンメニュー「ハラミのレアステーキ」を引き続き提供。ほかにも、飲めるハンバーグや焼きしゃぶ、宮崎の名物チキン南蛮など豊富なラインナップを備えた店舗が続々と参戦。

ドリンクやスイーツメニューも充実した肉の祭典で贅沢三昧、GWはぜひ肉フェスに足を運んでみて。【東京ウォーカー】

■「肉フェス TOKYO 2016春」
期間:2016年4月28日(木)~5月8日(日)
場所:お台場 シンボルプロムナード公園 夢の広場
住所:東京都江東区青海1
時間:10:00~22:00(4月28日は12:00~22:00、5月8日は10:00~21:00)
料金:入場無料、飲食代別途 ※食券は1枚700円

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報