大野智、私服は母が購入 「うちの親、けっこうセンスいいんです」

4日放送の「しゃべくり007」2時間スペシャル(日本テレビ系)に嵐の大野智が初登場。メンバーに抱いているイメージや、衝撃のプライベートを明かした。

黄色い歓声が上がる中、登場した大野は「僕、あんまり一人で(バラエティー番組に)出ちゃいけないヤツなんですよ。現場に4人いると任せてしまうっていうか」としゃべくりメンバーをけん制。くりぃむしちゅー・上田晋也に「嵐における”リーダー”って何なの?」とツッコまれても「あだ名ですよ」と飄々としたもので、「カメラが向けられるとダメなんですよね」と、トップアイドルらしからぬコメント。

芸能人らしくない佇まいを指摘されると、「ニノも(自分と)近いですね。(芸能人らしさは)全然ないですよ。楽屋でずっとこうですよ」とゲームの手つきをまね、「これで日本アカデミー賞獲るからね」と、ことし最優秀主演男優賞を手にした二宮和也を称賛。話題はここから大野のメンバー評に。”一番芸能人っぽい”のは松本潤で「5人で出てるレギュラー番組でも(衣装への)こだわりが違う」。櫻井翔は「陰のリーダー。(頼ってる部分は)けっこうありますね。彼はけっこう決めたがりますね。そういう(物事を決めてくれる)時は『ああ、ありがとう!』って思います。心の中で見つめながら」と、大野ならではの表現で感謝を口にした。相葉雅紀については、「あんないい人見たことないっていう人。彼の悪口を言っている人も見たことないですし。ドッキリ企画で、わけのわからないカンペが延々と出されて『もう一回、もう一回』って言われても全然いやな顔しないし。僕だったら黙って帰りますね」と、相葉の人のよさと我慢強さを自らと比較し、笑いを誘った。

さらに、「服はお母さんが買ってくる」という衝撃のプライベートを告白。買い物にはほとんど行かないといい、「うちの親、けっこうセンスいいんです」と天然コメントを発しつつ、洋服を買いに出かけた際の仰天エピソードも披露した。昨年、友人に誘われて珍しく渋谷へ買い物に出かけた大野。店に着くと、友人が事前に店員と相談し、10着ほどの服が準備されていたという。”着せかえ人形状態”ですべての服を試着した大野。「『どれにする?』って言われて、店員さんにもいろいろやってもらったし…と思ったら選べなくて『全部買います』って。その時思いましたよ、『俺スターだな』って(笑)。で、全部買ったのをまったく着てないです」と、顛末を明かした。

最近は冷奴にハマっているそうで「夜遅く帰ってきてちょっとおつまみ程度に豆腐食べながらビール、というのにハマってて。豆腐の上に薬味をのっけたいんですけど、(いろいろあって)キリがない。どこでやめたらいいのかな」と説明。そこで、さっそくスタジオに豆腐とさまざまな薬味が運び込まれ試食タイムに。大野はまず1丁の絹ごし豆腐を先に8等分にカットし、1切れずつおろしショウガを載せ、その上からネギやみょうが、鰹節や海苔などさまざまな薬味を一緒くたにかけるユニークな食べ方を披露。「これで食べるのが好きなんです」とうれしそうな大野に、試食した有田らも「クセになるわ、確かに」と同意。大野は「これでビールが飲みたくなっちゃう。ビール、すすみますよね」と、豆腐を口に運んでいた。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報