エンタメ

「重版出来!」オダギリジョーが黒木華の意外な一面を告白

ザテレビジョン 2016年4月5日 23時05分 配信

すべての写真を見る(6件)
TBS系で4月12日(火)にスタートするドラマ「重版出来!」(毎週火曜夜10:00-10:54※初回は夜10:00-11:09)の完成披露試写会が行われ、主演の黒木華をはじめ、オダギリ ジョー、坂口健太郎、安田顕、松重豊が登壇した。

同ドラマは松田奈緒子の同名コミックをドラマ化した作品で、「週刊バイブス」のコミック雑誌編集部を舞台に、新人編集者・黒沢心(黒木)が、一癖も二癖もある編集部員や漫画家のみならず、営業担当、書店スタッフたちを巻き込み、一丸となって仕事に打ち込むヒューマン群像劇だ。

黒木は「年上のキャストの皆さまが多いので、私も(自身が演じる)心ちゃんと一緒にいろいろと教えてもらおうと思っています。原作も脚本もすごく面白くて、人の成長が見られるのがぐっときますね」をコメント。

そんな心の指導をする五百旗頭を演じるオダギリは黒木について「素晴らしいですね。皆さんはとても静かな方と思っていらっしゃるでしょうけど、とんでもないですよ。すごくいいなと思ったのは、実は“パンク”が好きなんです」と暴露。

一方、松重は「昨日、オダギリくんが自分の出てないシーンだけど、待ち時間が暇なもんだから、『僕、出ようかな』って言い始めて。スタッフさんが困っちゃったんですけど、出ることになって(笑)」と告白し、会場を驚かせた。

また、好きな漫画を聞かれた坂口は「『風の谷のナウシカ』と『三つ目がとおる』が好きです。初めて恋をしたのはナウシカでしたね」と言い、安田は「読むのが恥ずかしいような、ちょっぴりエッチな漫画が好きでしたね」と打ち明けた。

「重版出来!」
4月12日(火)スタート
毎週火曜夜10:00-10:54
TBS系で放送
※初回は夜10:00-11:09

おすすめ情報