【ポッター平井の激推しアイドル!第143回】 初のZeppツアーも決定!熱いライブで観客の心を侵略!「アップアップガールズ(仮)」

「アップアップガールズ(仮)」の左から古川小夏・佐藤綾乃・佐保明梨
  • 「アップアップガールズ(仮)」の左から古川小夏・佐藤綾乃・佐保明梨

驚異の2時間ノンストップライブで観客を熱狂の渦に巻き込む7人組アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」(略称:アプガ)。

昨年3月にスタートした47都道府県ツアーも、今年3月13日の沖縄公演でついに完走!その達成感に浸る間もなく、3月26日からは新たなライブハウスツアー、更に6月12日(日)からは初のZeppツアーもスタート!

約1年半ぶりのニューシングル『パーリ―ピーポーエイリアン/セブン☆ピース』を4月5日にリリースし、オリコンウィークリーランキングで、自己最高の5位を獲得!グループ名どおり、上へ上へと昇り続けています。

当連載4回目の登場となる今回は、古川小夏(こなっちゃん/23歳)、佐藤綾乃(あやのん/21歳)、佐保明梨(アカリ/20歳)の3人にインタビュー!

――まずは47都道府県ツアー完走おめでとうございます!特に印象的だったところは?

古川「1年間まわっていると、自分の誕生日を迎えるじゃないですか。それが鳥取だったんですけど、鳥取のことを調べて、ライブ当日にPRさせていただいたので、思い出に残っています。ネギマンっていう、なかなかいかついご当地キャラクターが強烈でした(笑)」

佐保「私は20歳の誕生日を迎えるので楽しみにしてたんです。誕生日当日はライブがなかったんですけど、前日が大阪で、翌日が東京だったので、お祝いしてもらえるなら東京かなと思ってたんですけど、大阪のアンコールで、19歳の最後の数時間をファンの皆さんにお祝いしてもらえて、すごく嬉しかったです。」

佐藤「私は沖縄ですね。最終日ということで、ほどよい緊張感があって、ツアーが始まった時のことを思い出しながら、いいライブが出来たかなと思います。会場も一体感があって、メンバーもいつも以上に楽しそうな表情が見れて、最高でした!」

――1月3日のumeda AKASOでの新春公演で、皆さんが今年の抱負をおっしゃっていたので、その後どうなのかを確認したいと思います。こなっちゃんは<年女なので、サルのように元気に!>と。

古川「そこは全く問題ないですね。相変わらず元気で困ってます(笑)」

佐保「もはやサルです(笑)」

古川「おいおい!嬉しくない嬉しくない!(笑)」

――あやのんは<いろんな意味で爆発させたい!>と。

佐藤「ちょっとまだ足りないかな~?これから夏に向けて爆発していきたいです(笑)」

古川「とりあえず髪型をアフロとかにしたら(笑)」

佐藤「アフロかい!見た目から?」

――アカリは<今年は筋骨隆々になりたい!>と。

佐保「今年から筋肉チェックをするようになったし、いい感じにマッチョの下準備を進めています。」

――アスリートのようなコメントですね(笑)アプガさんといえば、ノンストップライブが代名詞になっていて、そのためには体力が必要だと思うんですけど、どんなトレーニングをされているんですか?

古川「みんなでジムに通って筋力トレーニングはしているんですけど、体力的な部分は、日頃のライブを積み重ねて出来たものなのかなと思います。ライブのギリギリで体力を使い切りたいみたいなところがあるので、毎回体力を使い切っていくうちに、体力が徐々についてきた感じです。」

――4月5日に両A面シングルをリリース!まずは『パーリ―ピーポーエイリアン』の聴きどころをお願いします!

佐保「やっぱり最初に私が独唱しているところがあるんですけど、そこはスポーツの試合の前に国歌を歌っているような気持ちで、これからみんなを侵略しに行くぞ!っていう気持ちを込めて熱唱しているので、聴いてほしいなと思います!」

――♪パパパリピーの部分、聴き応え抜群ですよね~。曲自体も、アプガしか歌えない、これぞアプガ!というアゲアゲナンバーで、ライブでどこまで盛り上がるのか、想像しただけでも怖いです(笑)。振付の映像も公開されていますが、ダンスのポイントは?

佐藤「エイリアンというフレーズがたくさん出てくるんですけど、そこで私たちが頭の上に両手を乗せて、指をピロピロさせる振付があって、それを“エイリアンポーズ”と呼んでいます。他にも、志村けんさんの変なおじさんとか、ランニングマンとか、工藤静香さんの『嵐の素顔』とか、なじみのある、いろんな振付を取り入れているので、覚えてもらいやすいかなと思います。」

――そして、『セブン☆ピース』は、愛と平和を歌ったアプガ初のメッセージソングですね。

古川「日常にある愛や平和を大切にしていきたいっていう私たちの気持ちをポップなサウンドに乗せて歌った曲です。皆さんがちょっと悩んだ時とかに包み込めるような曲になれたらいいなと思います。」

――6月12日(日)からは初めてのZeppツアーもスタート!意気込みを聞かせて下さい。

佐藤「念願のZeppツアーで、会場が大きくなる分、私たちの熱をお客さんに届けられるのかなっていう不安もあるんですけど、でもやっぱりメンバーが楽しめればお客さんに伝わると思うし、どんな形であろうと、アプガのライブの激しさとか、賭ける思いは変わらないので、自分たちが満足できるライブにして、全国各地にアプガの熱を届けに行きたいです!」

――最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします!

佐保「47都道府県ツアーも終わって、気持ち的には目標としている日本武道館でのワンマンライブに向かって一直線です!私たち自身、進化し続けていると思うので、ぜひ一度、アプガのライブを観に来て下さい!」

佐藤「ライブをしている時がメンバーも一番輝いていると思います。これからはもっともっとかっこよくて、感動もさせられるアプガを見せていきたいと思います!」

古川「このシングルを聴いていただければ、初めてライブに来られる方も間違いなく盛り上がれると思いますので、シングルを聴いて、ライブに来ていただけたら嬉しいです!」

先日、日本ホームパーティー協会の公式アンバサダーにも任命されたアプガ。あなたも7人の超絶かわいいパーリ―ピーポーエイリアンに侵略されて下さい!

≪アップアップガールズ(仮)Zepp TOUR “The Seven PARTY LIVE Alien”≫

◆6/12(日)17:30 Zepp Sapporo

◆6/25(土)17:30 Zepp Namba

◆6/26(日)18:30 Zepp Nagoya

◆7/3(日) 19:00 Zepp DiverCity(TOKYO)

【取材・文=ポッター平井】

●「アップアップガールズ(仮)」オフィシャルウェブサイト
URL: http://www.upupgirlskakkokari.com/
●「アップアップガールズ(仮)」オフィシャルブログ
URL: http://ameblo.jp/upfront-girls/
●「アップアップガールズ(仮)」オフィシャルTwitter
アカウント: @uugirlsofficial

<ポッター平井・プロフィール>
構成作家。1972年1月30日・大阪府豊中市出身。名前は、ラジオ番組でご一緒していた、ますだおかだの岡田さんに「ハリーポッターに似ている」と命名されたもの。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』、プロデュースイベント「アイドル通」などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続ける<アイドル・サポーター>

キーワード

[PR] おすすめ情報