マクドナルドにスイーツの新レギュラーメニュー登場!

コーヒーとの相性バツグン
  • コーヒーとの相性バツグン

マクドナルドは9/19(金)より、新レギュラーメニュー「シナモンメルツ」(290円)の販売を開始した。「シナモンメルツ」はパン生地にシナモンシュガーとクリームチーズのアイシングをかけたホットスイーツ。すでに、06年にアメリカで販売されていたが、このたび日本に初上陸した。

オーブンで温めることによって、上にかかったシナモンシュガーとアイシングがとろ〜りと溶けてパン生地に染み渡るため、しっとり&ふんわり感が楽しめる、まさに「メルツ(溶ける)」という言葉がぴったりのデザートだ。箱のふたを開けると、ふわ〜っとシナモンの香りが漂ってくる。パンはひと口サイズに分けることができ、フォークで手軽に食べられるので、コーヒータイムにはもちろん、忙しい朝にも活躍しそうだ。

【九州ウォーカー/大野有加】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報