狂言披露も!京都で開催の育樹祭式典参加者を募集

第40回全国育樹祭が10月9日(日)に府民の森ひよしで開催される
  • 第40回全国育樹祭が10月9日(日)に府民の森ひよしで開催される

10月9日(日)に府民の森ひよし(京都府南丹市)で開催される「第40回全国育樹祭」式典への参加者を、6月30(木)まで募集している。

全国育樹祭とは、1977年からはじまった、継続して森を守り育てることの大切さや、森の文化の魅力を全国に発信するべく開催されるイベント。毎年秋に、全国植樹祭を開催した都道府県で行われる。

今回は、プロローグで茂山千五郎家による狂言が披露され、式典では皇族殿下のおことばや、連弾アンサンブルで世界を舞台に活躍しているザイラーピアノデュオの演奏、松尾依里佳のバイオリン演奏が予定されている。式典参加者は5000人規模を予定しており、大規模で充実したイベントとなりそうだ。

式典参加費は無料。募集人数は700人程度で、応募者多数の場合は抽選となる。応募方法やスケジュールの詳細については下記のHPを見てみよう。

【文=関西ウォーカー編集部】

●「第40回全国育樹祭式典行事」参加者募集
募集期間:~平成28年6月30日(木)
式典会場:府民の森ひよし(京都府南丹市)
交通:JR山陰線「園部駅」下車 タクシーにて15分
式典参加費:無料
募集人数:700人程度
     ※応募者多数の場合は抽選
HP:コチラ

キーワード

[PR] おすすめ情報