「真田丸」石田三成と真田昌幸が田んぼアートに降臨!

「真田丸」で真田昌幸を演じる草刈正雄
  • 「真田丸」で真田昌幸を演じる草刈正雄

青森県南津軽郡の田舎館村で行われる「田んぼアート」で、放送中の大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)から石田三成と真田昌幸が描かれることが分かった。

「田んぼアート」は、色の異なる稲を絵の具代わりに巨大な絵を描くもの。本家・田舎館村では、5月30日(月)から24回目の催しがスタートする。

そんな「田んぼアート」のテーマに選ばれたのが、堺雅人が真田信繁を演じる大河ドラマ「真田丸」。実は田舎館村のある青森県、かつての弘前藩は、関ケ原の戦いの後で三成の子をかくまったという縁がある。そこで、今回は三成、そして三成と連携を取って関ケ原を戦った昌幸の2人が描かれることになった。

2人の「田んぼアート」は、5月30日(月)から10月10日(月)までメーン会場となる第一会場にて観覧可能だ。

大河ドラマ「真田丸」
毎週日曜夜8:00-8:45ほか
NHK総合にて放送中

キーワード

[PR] おすすめ情報