ジョージ王子とシャーロット王女の記念写真の洋服完売

エリザベス女王が4月21日に90歳の誕生日を迎えた記念として撮影された、7人のひ孫たちとの写真が話題になっているが、ジョージ王子が着ていたセーターとシャーロット王女が着ていたドレスが、完売したことが分かった。

エリザベス女王90歳の誕生日を記念し撮影された写真
  • エリザベス女王90歳の誕生日を記念し撮影された写真

ジョージ王子が着ていたのは、白い丸襟のシャツの上からネイビーのウールニットのセーターとお揃いのハイソックスと英国王室御用達のスタートライトの黒い靴、そしてエンジの半ズボンだ。売り切れが明確なのはスペインの高級子供服ブランド、フィナ・エヘリケのセーターで、同ブランドのサイトを見てみると、オフシーズンのため定価36ポンド(約5700円)が25ポンド(約4000円)に値下げしていたこともあり即完売。しかし問い合わせは殺到しているようで、時期を待てば今度も購入は可能なようだ。

またシャーロット王女が着ていた23.5ポンド(約3700円)の白地に赤い花柄のスペインの子供服ブランドM&Hのドレスも完売しているという。このブランドは、昨年の10月に生後6か月の際にキャサリン妃が撮影した、シャーロット王女単独写真と、家族4人のクリスマス用に撮影されていた際に着ていたのと同じもの。デザインがそっくりなため一瞬「着回し」かと勘違いしそうだが、6か月の成長期に同じドレスを着るのは難しい。写真をよく見てみると、前回は襟元が白く花柄もピンク、水色、パープル系でお値段は21ポンド(約3300円)だが、今回は襟にも花柄があしらわれた1歳用の赤系のドレスと、微妙にデザインが変わっているのが分かる。

前回のシャーロット王女のドレスはオーダーが殺到したが、ハンドメイドで数量限定な上に、同じ布がないため「同じワンピースを着ることができるのはたった20人の子供たちだけ」と言われて話題になった。そして今回もオーダーが殺到したようだが、ハンドメイドとあってすでに売り切れ状態だ。しかしシャーロット王女効果でオーダーが殺到していることから、同ブランドは現在ウェブサイトを立ち上げ中で、今後は世界中のより多くの人々が、シャーロット王女と同じドレスを着ることができるようになりそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報