『シビル・ウォー』UKプレミアに米倉涼子も参戦!キャップとアイアンマンはキス

マーベルを代表するアイアンマン、キャプテン・アメリカが対立し、アベンジャーズを二分する戦いへ発展するさまを描いたアクション『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(4月29日公開)。本作のUKプレミアが現地時間4月26日にヨーロッパ最大級のモール、ウェストフィールド・ロンドンで開催。世界中からメディアと熱狂的なファン約4000人が駆けつけ、ブラック・ウィドウの日本語吹替を担当した米倉涼子も緊急参戦した。

『シビル・ウォー』UKプレミアに登場したキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスと、ブラック・ウィドウの日本語吹替を担当している米倉涼子
  • 『シビル・ウォー』UKプレミアに登場したキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスと、ブラック・ウィドウの日本語吹替を担当している米倉涼子

アベンジャーズが引き裂かれる内容にちなみ、本作ではワールドツアーもチームアイアンマンとチームキャプテン・アメリカの2チームに分かれて実施。パリ、ドイツ、北京、シンガポールと、両チームを合わせるとほぼ地球一周分の移動距離になる地球規模のプレミアとなった。そして、そのツアーを締めくくる最後の大イベントとなったUKプレミアでは、2つのチームをイメージした400mのレッド/ブルーカーペットが敷かれ、それぞれが応援するファンの熱気もあいまって会場は対戦ムードに包まれた。

【写真を見る】クリス・エヴァンスにキスをするロバート・ダウニーJr.
  • 【写真を見る】クリス・エヴァンスにキスをするロバート・ダウニーJr.

プレミアでは、劇中で対立するキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスと、アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.が顔を突き合わせ、ハグ&キスをする場面も。クリスは「アベンジャーズとして何年も共に戦ってきた仲間が対峙することになるけど、カメラが回っていないところでは友達だし仲良しなんだ!」と語り、ファンを沸かせた。

新スパイダーマン役を務めるトム・ホランド
  • 新スパイダーマン役を務めるトム・ホランド

新スパイダーマン役として注目を集めるトム・ホランドは、イギリスのロンドン出身で地元でのプレミアにご満悦の様子。「日本のみなさん、こんにちは!僕はここロンドンプレミアにいるよ。この映画を観たら絶対に驚くはずだよ。ルッソ兄弟、マーベル、そして全てのキャストが素晴らしい仕事をしたんだ。絶対に楽しめるので、ぜひ観てください」と日本のファンに向けてコメントも寄せた。

エリザベス・オルセンは米倉との再会に「もちろん覚えているわ!去年日本で会ったわよね。最高にクールなブラック・ウィドウ役よ!」と喜び
  • エリザベス・オルセンは米倉との再会に「もちろん覚えているわ!去年日本で会ったわよね。最高にクールなブラック・ウィドウ役よ!」と喜び

また、日本から急遽参加した米倉は、赤と青のスパンコールが施されたマーク ジェイコブスのエレガントなドレス姿で登場。「チームアイアンマンとチームキャプテン・アメリカの対立をイメージして、このドレスを選びました」と衣装のポイントを解説しつつ、UKプレミアについて「ロンドンのプレミアはLAとはまた違った趣を感じますし、熱狂的なファンが多いですね!カーペットへの参加は3度目なので、だんだん慣れてきたと思います」とコメント。トムやスカーレット・ウィッチ役を演じるエリザベス・オルセンら豪華キャストとも声を掛け合い、アベンジャーズファミリーが集結した超豪華プレミアに華を添えた。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報