働く男たちが“彼女を乗せたい車”1位は「フェアレディZ」

世の中のランキングを見て、少し違うかも?なんてギャップを感じていませんか?ならば週刊ジョージア読者世代だけで納得できるランキングを作ろうではないか!“オレたち”だけのランキング投稿結果をご覧あれ!

彼女を助手席に乗せてドライブしたい日本のスポーツカー

彼女を助手席に乗せてドライブしたい日本のスポーツカー
  • 彼女を助手席に乗せてドライブしたい日本のスポーツカー

数ある車のジャンルの中でも、スポーツカーといえば、運転を楽しむことに特化した車。1980年代ごろのスポーツカーブームを体験した男性の中には、今でも速い車を好む人もいるだろう。残念ながら女性には、乗り心地が悪かったり、うるさすぎたりしてイヤがられることもあるため、段々とその地位は下がっていた。だが、2015年に入り各自動車メーカーがスポーツカーを相次いで販売。現在、スポーツカーブーム再来の兆しが見えている。彼女とデートをするなら、やっぱり魅力的なデザイン、爽快なスピード感を味わえるスポーツカーに乗りたいと思う男性もいるはずだ。

そこで「彼女を助手席に乗せてドライブしたい日本のスポーツカー」を募集してみた。

どんな声が集まったのか投稿を見ていこう!!
  • どんな声が集まったのか投稿を見ていこう!!

●GTO(三菱)

何を隠そう10年以上乗った昔の愛車。維持費高い、デカイ、重いって車でしたが、クルージングするには最高でした。日本車には無いスタイリングのため、周りの目を引きましたね。隣に乗っていた当時の彼女は、今の妻です。(きゃめる)

●S2000(ホンダ)

愛車です(笑)。今まで何人かの女性が横に乗ってくれましたが、興味を示す方はいらっしゃいませんでした(笑)。父親のエルグランドの方が評判が良かった(爆)。雰囲気づくりも大切です。(Sundayヒロ)

●RX-7(マツダ)

手が届く値段、あの美しいフォルム、今でも欲しい一台です。(neXus)

●ソアラ(トヨタ)

あのスタイリッシュなデザイン。CM のキャッチコピー「さぁ…異次元空間へ…」。バブル時代のスポーツカーと言ったらソアラでしょ。(健太っす)

●フェアレディZ(日産)

今のモデルで。1人で乗るならGT-Rやインプレッサ、※ランエボとか。ハコスカや240Zみたいな旧車もいいなと思うんですが「彼女を乗せる」となると、ゴリゴリなのは独りよがりじゃないかなと。エレガントさと快適性も併せ持つ…てことで。

(※ランエボ=ランサーエボリューション、ハコスカ=3代目スカイラインの愛称、240Z=フェアレディZ)(ロンタオ)

●ロードスター(マツダ)

スポーツカー・ツーシーター・オープンカーの三拍子そろった車なら、彼女も大満足。この車しかないと思います。(たどころ)

●ランサーエボリューション(三菱)

社会人になりたての頃に試乗してあまりのキビキビした走りっぷりに気が大きくなって、危うく追突しそうになった(汗)。でもそれくらい気持ちのいい走りだった。…ただ、デートそっちのけで自分一人が楽しくなりそうな気もするけど。(ナゴやん)

●RX-8(マツダ)

今の愛車だけど、1人で走っても彼女を乗せても満点の車。何もいじってない状態でも、5000回転を超えてからの加速はたまりません。彼女にもとても好評です。(ロータリー一筋)

●スカイラインGT-R

R34もいいけど、やっぱりR32が最高。今ならかなりお手頃価格になってるし、彼女を乗せても注目度は抜群。ただ、程度がいいR32に乗ろうと思ったら探すのが大変そうだけど(笑)。(ドドンパ)

●シビック タイプR(ホンダ)

初代のEK9に乗ってました。ノンターボながら、良く回るVTECエンジンは本当に乗り心地良くて。それほどスポーツカーっぽくないところも好ポイント。この車なら、走り屋はイヤって彼女も見逃してくれるんじゃないかな。(EK100)

ランキングの発表です
  • ランキングの発表です
彼女を助手席に乗せてドライブしたい日本のスポーツカーランキング
  • 彼女を助手席に乗せてドライブしたい日本のスポーツカーランキング

ドライブデートには2シーター!

編集M「やっぱりスポーツカーというだけあって、2シーター(2人乗り)の車が多くランクインしましたね」

編集R「ロードスター、NSX、S2000、MR2は2シーターだし、フェアレディZも現行モデルと先代は2シーターだね。2人しか乗れないと、ちょっと彼女の荷物の置き場に困ったり、大人数での旅行もできず、あまり実用的とはいえないかもしれない。だけど、2人だけの空間づくりという点では、2シーターの車はデートにもってこいの車といえるんじゃないかな。雰囲気作りはデートにとっても大切だからね」

編集M「今の話にも出た、フェアレディZが1位となりました」

編集R「投稿者の中には初代のフェアレディZ(1969年~)を指定して選んでくれた人もいたけど、そういう人はやっぱりあのノーズ(車の先端部)の長さが格好良くて好きみたい。確かに街中で乗れば今の車にはない旧車の魅力もあり、注目度満点。一方、現行車を選んだ人は高級スポーツカーとしてのフェアレディZに魅力を感じている様子。速いだけでなく、乗り心地も良くて内装も高級感があり、大人のデートを楽しむにはピッタリの車だと思うよ」

編集M「そして、2位も2シーターのロードスターです」

編集R「1989年に発売して以来、いまだにドライブデートにぴったりの車として人気の高い車だね。排気量2000cc以下の小型スポーツカーならではの走る楽しさも味わえるし、ちょっと狭い分、2人の密着度も高まる。しかもオープンカーだからホロを開けて走ると、外の空気がダイレクトに伝わり、爽快感は抜群。走りながら見られるパノラマの景色はロマンティックな気分になれること間違いなしだろうね」

編集M「3位はRX-7でした」

編集R「RX-7といえば、マンガ『頭文字D』に登場する“高橋兄弟”が乗っている車としても有名だよね。中でも高橋啓介が乗っているFD3Sは1991年に発売され、2002年に生産を終了しているけれど、その洗練されたスタイリングに今でも魅了される車ファンが多い車。ただ、デート車として乗るには走りにとても特化した車なので、乗り心地を嫌がる女性もいるかもしれない。まぁそんなことをすべて超越してカッコイイRX-7は、自分の好きな車に彼女も乗ってほしいと思う人が多かったんじゃないかな」

編集M「今回、投稿された方は昔、スポーツカーに乗ってた人や、たとえデート車であっても車へのこだわりを捨てられない人が多かったようですね」

編集R「車を移動手段とだけで考えれば、もっと燃費が良くて実用的な車を好むはずだから。それよりも車で走ることが好きでたまらない人が、デートでもスポーツカーに乗りたいんじゃないかな。中でもNISSAN GT-Rは、現行モデルの値段が約1000万円という超高級車。国内最速車と言われるほど、パフォーマンスも高い。ちょっと贅沢だけど、一度はこんな車でデートをしてみたいよね」

【週刊ジョージア】

キーワード

[PR] おすすめ情報