「#くまモン頑張れ絵」のCMが被災地に向け公開

イラストを使った支援の動きが進んでいるくまモン。活動再開を待ち望む声も上がっている
  • イラストを使った支援の動きが進んでいるくまモン。活動再開を待ち望む声も上がっている

4月14日、16日の「熊本地震」で被災した熊本・大分の人々を勇気付けようと、SNS上で多くの人々が参加した「#くまモン頑張れ絵」運動。その中で、ACジャパンが人気漫画家たちの描いた「くまモン頑張れ絵」を使用したCMを制作し、現在熊本・大分の2県にて放送されている。

漫画家・森田拳次がちばてつやに送ったFAXを、ちばが自身のブログに公開したことがきっかけとなったこの運動。それを見た森川ジョージが「何をしていいな分からない時にコレだ! と思った。漫画家の人、そうでない人、くまモン描いて励まそうよ。(原文ママ)」とTwitterで呼び掛けたことで、一気に拡散された。

今回CMに使用されたのは、「あしたのジョー」のちば、「はじめの一歩」の森川、「キングダム」の原泰久、「ちびまる子ちゃん」のさくらももこ、「進撃の巨人」の諌山創による5作品。

それぞれが書き下ろしたイラストでは、自身が手掛けた漫画のキャラクターとくまモンによる夢のコラボが実現した。森川のイラストでは、「はじめの一歩」のキャラクター・鷹村守の作品中でのエピソードを思い起こさせる、ファンにはたまらない作品となっている。

なお、5つのCMはACジャパンのホームページ内でも閲覧が可能。頻発する地震が収束する気配を見せず、被災地へ向けた「物質的ではない支援」も重要度が増していく中、これらの絵を通して「自分なりの支援」を考えていこう。

ACジャパン 震災臨時キャンペーン「#くまモン頑張れ絵」
【HP】https://www.ad-c.or.jp/campaign/extra/

キーワード

[PR] おすすめ情報