アニメ「くまみこ」第5話!まちの友達?

アニメ「くまみこ」の第5話『ウラハラ』より、先行カットとあらすじを紹介!!
  • アニメ「くまみこ」の第5話『ウラハラ』より、先行カットとあらすじを紹介!!

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「くまみこ」の第5話『ウラハラ』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【概要】

東北地方のとある山奥、中学生のまちはクマを奉る神社に巫女(みこ)として仕えていました。ある日、まちは後見人(人?)であるクマのナツに「都会の学校に行きたい」と訴えます。やる気はあっても根気はない、世間知らずのまちに、心配性のナツは都会で生きていくために必要なあらゆる試練を与えていくのですが…。

【第5話『ウラハラ』】

午後に買い物から帰ってきたまちと響はとってもご機嫌。そんな二人を見たナツは、まちが高校生になって友達ができた時の事を想像し、うれしいような悲しいような複雑な気分。

でも、なぜ響がまちを買い物に連れ出したのか疑問になり問いかけると、響は途端に不機嫌になってしまいました。空気を読んだナツが良夫からの指示をまちに伝えようとすると、その名を聞いた響は慌て始め…?

なお第5話は、TOKYO MXでは5月1日(日)深夜0時30分より放送となっている。

アニメ「くまみこ」
毎週日曜深夜0:30-1:00
TOKYO MXほかで放送
【公式HP】kmmk.tv/

キーワード

[PR] おすすめ情報