G・パルトロー、修正画像で離婚苦を訴え大バッシング

グウィネス・パルトローが、元夫クリス・マーティンとの離婚について語り、炎上騒ぎとなっている。

離婚について語ったグウィネス・パルトロー
  • 離婚について語ったグウィネス・パルトロー

今や嫌われ者セレブとしてヴィクトリア・ベッカムと一、二の座を争うグウィネスが、RED誌のインタビューで、2014年3月にクリスと平和的離婚を発表したことについて、「つらい選択だった」「ふたりの子供たちのことが最優先。私たちは最善の方法を取ることができたと思う」「クリスは、子供たちの父親であり、人間としては最高」などと語った。

【写真を見る】コールドプレイのボーカルでグウィネスの元夫クリス・マーティン
  • 【写真を見る】コールドプレイのボーカルでグウィネスの元夫クリス・マーティン

今年4月に離婚が正式に成立するまでは長い道のりだったようだが、ネットユーザーからは、「2年以上も前のことを今さら語るのはしつこい」「離婚は誰にとってもつらいもの」「子供たちのためとか最善を尽くしたとか、自分を正当化するのに一生懸命で見苦しい」などと言った、厳しい意見が寄せられている。

またフォトショップ加工について、今や、雑誌や広告での加工は当たり前になっているが、グウィネスはかねてから、自らが手がけるCoopで自然派を強調しており「今が一番。加齢が楽しみ」などと語っているため、「言っていることとやっていることが矛盾している」「どこが自然派なの?」「今が一番なら、ありのままで勝負するべき」とこちらも大バッシングを受けている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報