ビヨンセ、新ツアーの衣装は美尻強調で超セクシー!

夫ジェイ・Zの不倫疑惑や離婚秒読み報道の渦中で新たに「フォーメーション」ツアーをスタートさせたビヨンセだが、そのステージで披露する衣装が過去最高にセクシーだと大きな話題を呼んでいる。

過去最高にセクシーだと話題を呼んでいるビヨンセの新ツアーでの衣装
  • 過去最高にセクシーだと話題を呼んでいるビヨンセの新ツアーでの衣装

ピープル誌が今回のツアー公演で着用している衣装を着用したビヨンセの写真を掲載しているが、今回はすべてレオタード風のボディスーツ。上を向いたボリュームのある美尻をあますところなく披露している。ぴったりと体に吸い付くような赤いレザーのボディスーツに真っ赤なエナメルのニーハイブーツを履いた姿など、挑発的なほど色っぽい衣装だ。

【写真を見る】ぴったりとした赤いレザーのボディスーツがセクシーなビヨンセ
  • 【写真を見る】ぴったりとした赤いレザーのボディスーツがセクシーなビヨンセ

いまセレブの間で大流行のプランジネックやシースルーの透ける効果などで露出しているわけではないが、レオタードの見事なお尻と太ももでダイナミックなセクシーさを醸し出している。

新アルバムの楽曲も好評
  • 新アルバムの楽曲も好評

夫の裏切りを赤裸々に歌った曲があるとして話題になったばかりでなく、アルバムとしても素晴らしいとしてネットで大評判になっている新アルバム「レモネード」のせいで、今ソーシャルメディアではレモンの絵文字が大流行りだと英国版コスモポリタンのサイトが伝えている。

女性の痛みを歌い尽くしたと言われている同作は、夫の不倫だけでなく、父親マシュー・ノウルズのドメスティック・バイオレンスについても歌った曲も収められていると囁かれていることを受け、「僕は自分の娘を殴ったことはない」とマシューが発言しているとヴァニティ・フェアが伝えている。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報