長瀬智也ら“地獄専属バンド”がメトロック緊急参戦!

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」で、地獄図(ヘルズ)のメンバー
  • 「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」で、地獄図(ヘルズ)のメンバー

宮藤官九郎監督最新作、長瀬智也・神木隆之介出演で6月25日(土)より全国公開される映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」。今回、劇中から飛び出した、地獄専属ロックバンド“地獄図(ヘルズ)”が、野外ロックフェス「TOKYO METROPOLITAN ROCK FES TIVAL」、通称“METROCK(メトロック)”に緊急参戦することが決定した。

地獄図(ヘルズ)が、劇中以外で楽曲をパフォーマンスするのは今回が初となる。

メトロックは、これまでにPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅ、サカナクションなど豪華なアーティストが集結し、'13年の初開催以降3年連続で3万人以上を動員し大成功を収めている都市型野外フェス。

動員数と認知度が年々高まっていき、ことしは東京会場(新木場・若洲公園/5月21日(土)・22日(日))に加え、大阪(大阪府堺市・海とのふれあい広場/5月14日(土)・15日(日))でも開催が決定している。

地獄図(ヘルズ)は、東京会場の初日となる5月21日にオープニングアクトとして登場。なお、当日のチケットは既にソールドアウトとなっているため、既に入手している人しか見ることはできない。

その地獄図(ヘルズ)のメンバーは、TOKIO・長瀬扮(ふん)するボーカル&ギター・キラーK、神木演じるギター・関大助、桐谷健太演じるドラム・COZY、そして清野菜名扮するベース・邪子という、本作品でしかありえない豪華メンバーだ。

ZAZENBOYSの向井秀徳、元THE MAD CAPSULE MARKETSのKYONOら、豪華アーティストから楽曲提供を受け、6月22日(水)にはサントラ盤「TOO YOUNG TO DIE!地獄の歌地獄」を発売し、CDデビューを果たすことも決定している。

そんな地獄図のメンバーコメントは下記の通り。

【長瀬智也コメント】

映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」で生まれた地獄ロックバンド地獄図(ヘルズ)としてMETROCK 2016に参加させていただくことになりました。TOKIO以外のライブはなかなか経験できないので貴重な時間になるのではないでしょうか。

どうせなら誰も見たことのないライブにしたいですね。呼んでくれてありがとう、METROCK!! みんなの脳裏に焼き付けたいと思います。

【神木隆之介コメント】

今回メトロックに出させていただくことになりました。とてもうれしいです! 普段役者をしている身としては、フェスに出ると言う事は全く想像もしていなかったことなので、とても緊張していますが、地獄図の皆さん、そしてお客さまと共に楽しい時間を過ごせたらいいなと思います。会場でお待ちしています。

【桐谷健太コメント】

メトロックを俺たちがジゴロック(地獄ロック)に変えてやるぅ~!!!

【清野菜名コメント】

今回人生初めての野外フェスということもありドキドキとワクワクが止まらないです。鬼のメークをして舞台に立つのは興奮しますね。そして地獄図メンバーでお客さんの前で演奏をするのも初めてなので、とにかくみんなで楽しく楽しくはじけられたらいいなぁ。

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」
6月25日(土)全国ロードショー

「TOKYO METROPOLITAN ROCK FES TIVAL2016」
5月21日(土)朝11:30-11:40(オープニングアクト)
東京・江東区立若洲公園にて開催

キーワード

[PR] おすすめ情報