森三中が過去の解散危機を明石家さんまに告白

「さんまのまんま」に森三中が登場。過去に訪れた解散危機を明かす
  • 「さんまのまんま」に森三中が登場。過去に訪れた解散危機を明かす

5月7日(土)にカンテレで放送される「さんまのまんま」(昼1:56-2:25)に、ことし1月から3人での活動を再開した森三中が登場。デビュー4年目に訪れた解散危機を明石家さんまに明かす。

さんまから「出産して変わったことは?」と聞かれた村上知子と大島美幸は「涙もろくなった」と、母親になった心境の変化を報告。大島は仕事との向き合い方にも変化があったという。

一方、いまだ独身の黒沢かずこをさんまは心配し、村上と大島に「お前ら生涯、黒沢の面倒見てやれよ」と発言。だが、黒沢は「私はお笑いの大ファンで、お笑いが大好きなんです」と、結婚よりお笑いが大事だと宣言する。

そんな黒沢に、さんまは「絶対結婚した方がええよ」と、子供ができたときに自身が経験した心境の変化や、結婚の大切さを黒沢に説き始める。

また、結成18年目を迎える森三中に、過去に1度だけ訪れた解散危機も明らかに。結成4年目で初めて特番のMCを任された時に起こった事件、そして解散危機の真相を語る。

※フジテレビでの放送日は未定

「さんまのまんま」
5月7日(土)昼1:56-2:25
カンテレで放送
※フジテレビでの放送日は未定

キーワード

[PR] おすすめ情報