篠田麻里子が酔っぱらったときの意外な行動を告白

篠田麻里子(左)と菅谷哲也(右)が「テラフォーマーズ/新たなる希望」配信記念イベントに登場
  • 篠田麻里子(左)と菅谷哲也(右)が「テラフォーマーズ/新たなる希望」配信記念イベントに登場

映画「テラフォーマーズ」(公開中)の前日譚を描いたdTVオリジナルドラマ「テラフォーマーズ/新たなる希望」の配信を記念したイベントが愛知・名古屋スマートフォンラウンジで開催され、大迫空衣役・篠田麻里子と小池昇役・菅谷哲也が登場した。

名古屋の印象を聞かれると、篠田は「名古屋の印象はSKE48です。松井珠理奈ちゃんとの交流ももちろんあるんですけど、よく手羽先を食べに来たり、名古屋自体とも関わりが深いですね」と、アイドル時代の妹分で、今も仲の良い松井の名前が飛び出した。

一方、菅谷は「サッカーをやっていたので、名古屋グランパスエイトの試合をよく見に行きました」とコメント。

また、映画やドラマでの共演者とのエピソードトークになると、菅谷は「とにかく緊張していた。お昼ご飯もなるべく早く食べ終えて、その場から立ち去るようにしていた」と、現場で恐縮しきりだった様子を告白。

さらに、ドラマと映画合同の打ち上げの話では、篠田が「酔っぱらうと、カラオケで同じ曲を10回以上歌う」という意外な一面を自ら明かした。

そして、最後は篠田が「イベントを通してdTVの良さ、ドラマに興味を持っていただけたと思います。映画も公開されていますので、ぜひ全部見てください!」、菅谷が「dTVのドラマを見てからでも、映画を見てからでも、セットで楽しめる作品になっています」と作品をアピールして、イベントは幕を下ろした。

アニメ「テラフォーマーズ リベンジ」
5月5日(木)昼0:00よりdTV配信開始

dTVオリジナルドラマ「テラフォーマーズ/新たなる希望」
dTVで配信中

キーワード

[PR] おすすめ情報