高月彩良が海老蔵版・石川五右衛門でアクション披露!

ドラマ「石川五右衛門」に堅田の小雀役で出演する高月彩良
  • ドラマ「石川五右衛門」に堅田の小雀役で出演する高月彩良

テレビ東京で'16年に放送される市川海老蔵主演の連続ドラマ「石川五右衛門」に、高月彩良が出演することが分かった。

本ドラマは天下の大泥棒・石川五右衛門(海老蔵)の活躍を描く時代劇。高月は、五右衛門や、三上の百助(山田純大)、足柄の金蔵(前野朋哉)と共に、盗みを働きながら庶民を救う五右衛門一家の紅一点、堅田の小雀(かただのこすずめ)を演じる。

本作で時代劇アクション初挑戦となる高月。小雀は、美人だが男勝りで勝気な性格で、両親を戦で亡くし、戦を起こした武士を人一倍憎んでいるという役どころだ。

山鹿達也プロデューサーは「高月彩良さんは、瞳がとても印象的で、ボーイッシュなイメージがあり、小雀にぴったりハマると思い、お願いをしました」と起用のポイントを解説。

また、「衣装デザインも高月さんの健康的な若さとアクティブさをよく表していて、視聴者の目をくぎ付けにすること間違いなしです」と見どころをアピールした。

そして、山鹿プロデューサーは現場の高月について「ちょっと天然ちゃんの高月さんは、共演者やスタッフにも人気者です」と明かした。

一方、高月は「男勝りな性格はすごく似ています。小雀ほど、行儀は悪くないと思いますが(笑)、昔、私もよくお母さんに、『その座り方やめなさい!』と怒られていました」と役柄と自身の共通点を告白。

海老蔵との共演に「とても気さくで楽しい方。遠くにいても海老蔵さんの笑い声は常に聞こえてきます(笑)。空き時間も海老蔵さんがお話を盛り上げてくださり、撮影が延びてでも、海老蔵さんのお話をずっと聞いていたいと思うくらい、勉強になることがたくさんあります」と刺激を受けている様子。

さらに海老蔵の印象を「海老蔵さんのお芝居を間近で拝見していますが、お芝居のすごさは圧巻です。毎日、“オーロラ”を見ているようです」と独特の表現で絶賛した。

時代劇での本格アクション初挑戦については「アクションが大好きなので、このお話をいただいた時、飛び上がるほどうれしく思いました。格好良い姿をお見せできるよう、引き続き頑張りたいです」と意気込みを語った。

「石川五右衛門」
'16年テレビ東京で放送予定

脚本=樹林伸、渡辺雄介、森下直、大原久澄、山本むつみ
演出=石原興、服部大二、井上昌典
出演=市川海老蔵、國村隼、田中美里、山田純大、前野朋哉、高月彩良、丸山智己、益岡徹、榎木孝明ほか

キーワード

[PR] おすすめ情報