人気のおバカUSB、今度はひたすら“腹筋”シリーズ!

ガチャピンの目がパチパチ。「腹筋ガチャピン ノーマル」
  • ガチャピンの目がパチパチ。「腹筋ガチャピン ノーマル」

YouTubeで260万アクセスされるなど世界中で話題!?となった、犬が腰をフリフリ…振り続けるUSB TOY「ハンピングドック」。その発売元のキューブより、今度はひたすら“腹筋”し続けるUSB TOYが続々登場するという。

今回の商品は「腰振りの次は腹筋だろう」ということで開発がスタート。すでに腹筋する「犬」のUSB TOYは発売されており、あまりのバカバカしさについ笑ってしまうと「ハンピングドック」同様、好調な売行きとなっている。

続けて6月下旬には「腹筋にゃんこ」(各998円・3種)が登場し、7月上旬に「腹筋ガチャピン」(各1470円・3種)、「腹筋ロッキー」(各1680円・3種)、「腹筋ブタ」(各998円・3種)が次々に発売される。USBに挿すと動き、抜いて止めるという単純な使用法で、一生懸命ひたすら“腹筋”し続けてくれるアイテムだ。

「商品の特徴は“何の役にもたたない”という事です。USBメモリ機能もなにもありませんが、何も考えたくない時や脱力したい時などに宜しいかも知れません…」と話すのは広報担当・村瀬さん。

ターゲットは20〜30代の男女で、年間4万個の売上げを目指す。ただただひたすら“腹筋”し続けるけな気な姿に、つい癒されてしまうはず。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報