ビヨンセ、METガラに夫ジェイ・Z抜きで登場!

新アルバム「レモネード」収録の楽曲で夫の不倫を暴露したと話題になり、夫との不仲説が再燃しているビヨンセが、METガラに単身で登場した。

METガラに単身で登場したビヨンセ
  • METガラに単身で登場したビヨンセ

カニエ・ウエストとキム・カーダシアンやゼイン・マリクとジジ・ハディッド、ロバート・パティンソンとFKAツイッグスなど、今年のMETガラも多くのカップルがテーマに沿った服装で華やかに登場したが、ビヨンセは夫を伴わずに一人でレッドカーペットに立った。

皮肉なことにMETガラは、2年前にビヨンセの妹のソランジュがエレベーターの中で義兄ジェイに暴行を加えてスキャンダルになった因縁のイベント。世界中のメディアが暴行事件を取りあげた後、ビヨンセは「夫と妹は仲違いを乗り越えた」という声明を発表していた。

昨年のMETガラでのビヨンセとジェイ・Z
  • 昨年のMETガラでのビヨンセとジェイ・Z

破局秒読み説が囁かれる中で、実はビヨンセとジェイ・Zは二人目の子供を欲しがっているという証言もあり、関係者がUS WEEKLYのサイトに「2人はもっと子供が欲しいんです。ただそういう結果にはなっていないだけで」と話している。

また、同サイトによれば、ビヨンセとジェイはすでに仲直りしていて、ビヨンセが夫に「パーティ三昧の生活やほかの女性に目移りすることをやめなければ別れる」と警告したという。ジェイは現在準備中の自らのアルバムを「レモネード」に呼応する作品にするつもりだそうで、「すべてが計画されたものでした。彼らは一緒に協力しています。ジェイはビヨンセを全面的にサポートしていますし、自分のアルバムで夫の側から見たストーリーを語るつもりです」と関係者は明かしている。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報