嗣永桃子、若手をけん制「桃の座は渡さない」

笠原桃奈と清野桃々姫の”W桃コンビ”の受賞者を前に、自分のアピールも忘れず行うももち
  • 笠原桃奈と清野桃々姫の”W桃コンビ”の受賞者を前に、自分のアピールも忘れず行うももち

モーニング娘。らが所属する「ハロー!プロジェクト」の研修生が中心となって行う「Hello! Project研修生発表会2016~春の公開実力診断テスト~」が5日、東京・中野サンプラザで開催された。同コンサートは、デビュー前の若手が楽曲や衣装などを自ら選び、日ごろの成果を披露する場。それを見た観客と審査員の投票によって「ベストパフォーマンス賞」を選ぶといった構成だ。

「ベストパフォーマンス賞」に選ばれたのは、228票を獲得した笠原桃奈と清野桃々姫で、同数票のため2名同時の受賞となった。モーニング娘。「愛しく苦しいこの夜に」を歌った笠原は「絶対に選ばれるなんてまったく思わなかったし、先輩もたくさんいたので。カラオケの練習に付き合ってくれた家族に感謝です」と涙が止まらない様子。同じくモーニング娘。’15の「冷たい風と片思い」を披露した清野は「こんな素晴らしい賞を頂けてとってもうれしいです」と無邪気に喜んだ。総勢21名の研修生のパフォーマンスを見て、ゲストとして登場したカントリー・ガールズの嗣永桃子は「やっぱり、桃ってつく子って無敵だなと思って。未来のハロプロは明るいなと思ったのですが、“桃の座“は私がいるので、居座り続けたいと思います!」と若手を差し置いて、自分を猛アピール。会場からは“愛情に包まれたブーイング”が飛び交った。この日の審査員を務めた、元Berryz工房の熊井友理奈と清水佐紀は、元メンバーのももちに対して「相変わらずだな」といった表情で温かく見守っていた。このほか、審査員特別賞には井上ひかる、ダンス賞は秋山眞緒、歌唱賞は高瀬くるみが受賞。ラストは、ゲスト参加したこぶしファクトリーとつばきファクトリーを交えて、研修生の代表曲「彼女になりたい」を披露し、大盛況のまま終焉となった。

【ハロプロ研修生・公式ホームページ】
http://www.helloproject.com/helloprokenshusei/

キーワード

[PR] おすすめ情報