アニメ“12歳。”第6話カット!恋のマラソン勝負

アニメ「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」の第6話『ボーイフレンド』より、先行カットとあらすじを紹介!!
  • アニメ「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」の第6話『ボーイフレンド』より、先行カットとあらすじを紹介!!

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」の第6話『ボーイフレンド』より、先行カットとあらすじを紹介する。

本作は、女子小学生のバイブルともいえる同名漫画が原作で、大人でも子供でもない12歳の少年少女らの純粋な悩みと初恋を描く。小学6年生の綾瀬花日は、担任教諭のキスシーンをクラスの男子と目撃したり、自分より先に友人が生理になって悩んだりと複雑な心境に。一方、花日の友人・結衣は自分に意地悪な男子が気に掛かる。

【第6話『ボーイフレンド』】「綾瀬花日、12歳。堤くんに友だちじゃないと言われてしまいました。」

相変わらず堤に冷たくされ、落ち込む花日だが、マラソン大会に向けての練習中に、突然堤は花日に「好きだ」と告白! 混乱する花日だが、結衣の「告白するって、すっごく勇気がいるんだろうね」という言葉に、ハッとする。そんな中、高尾と堤が花日を懸けて、マラソン大会で勝負をすることになり…。

なお第6話は、TOKYO MXでは5月9日(月)夜7時30分より放送となっている。

アニメ「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」
毎週月曜夜7:30-8:00
TOKYO MXほかで放送
【公式HP】www.shogakukan.co.jp/pr/12sai/

キーワード

[PR] おすすめ情報