アニメ“ジョーカー・ゲーム”第6話!機密情報の行方

アニメ「ジョーカー・ゲーム」の第6話『アジア・エクスプレス』より、先行カットとあらすじを紹介!!
  • アニメ「ジョーカー・ゲーム」の第6話『アジア・エクスプレス』より、先行カットとあらすじを紹介!!

AT-Xより順次放送中のアニメ「ジョーカー・ゲーム」の第6話『アジア・エクスプレス』より、先行カットとあらすじを紹介する。

本作は、柳広司のミステリースパイ小説シリーズ(角川文庫刊)をアニメ化。世界大戦の火種がくすぶる昭和初期の日本で、帝国陸軍の結城中佐によってスパイ養成部門“D機関”が秘密裏に設立される。一般大学を卒業し、選抜試験をくぐり抜けた三好ら機関員は、結城中佐の下、スパイ活動に必要な技術を身に付け、世界中で暗躍する。

【第6話『アジア・エクスプレス』】

“協力者”モロゾフから機密情報を手渡したいという緊急連絡を受け、D機関員である瀬戸礼二は満鉄の超特急あじあに乗車していた。情報の受け渡しをしようと接触を図るも、モロゾフはすでに殺されており…。

なお、第6話はAT-Xで5月10日(火)夜11時より放送。TOKYO MX、テレビ愛知、MBS 、BS11でも通常放送の予定となっている。

アニメ「ジョーカー・ゲーム」
毎週火曜深夜0:30-1:00ほか
TOKYO MXほかで放送
【公式HP】jokergame.jp/

キーワード

[PR] おすすめ情報