「グッドパートナー」ボウリングで家族の絆が復活!?

咲坂(竹野内豊)と佳恵(松雪泰子)が、娘・みずき(松風理咲)と仲良くボウリングへ
  • 咲坂(竹野内豊)と佳恵(松雪泰子)が、娘・みずき(松風理咲)と仲良くボウリングへ

毎週木曜夜9時から放送中のドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」(テレビ朝日系)で、竹野内豊演じる主人公・咲坂健人と、同じ事務所で働く松雪泰子演じる夏目佳恵は、同僚弁護士であり“元夫婦”でもある関係。

12年前に出会って結婚し、みずき(松風理咲)という娘をもうけた咲坂と佳恵。しかし、同じ弁護士という職に携わる者同士、穏やかな結婚生活は長くは続かず、家庭内でもけんかをすることが多くなり、そのたび「証拠保全」「預金差し押さえ」などと、法律用語の飛び交う“職業病”の言い争いが。

ついに「家庭内に弁護士は2人もいらない」とばかりに、数カ月前に離婚成立し、咲坂がみずきを引き取った。

離婚後も毎日神宮寺法律事務所で顔を合わせ続ける咲坂たちは、相変わらず口を開けばけんかばかりだが、5月12日(木)の第4話では、意外にも仲睦まじげな様子が見られる。

いつもけんかばかりしている咲坂と佳恵の笑顔が弾けているのは、とあるボウリング場での一コマ。休日出勤の後、みずきの希望でボウリングに繰り出した3人は、日ごろの忙しさを忘れてしばしの家族だんらんを楽しむ。

見事なストライクに大喜びしてハイタッチしたり、それぞれの投球に声援を送ったりする姿はどこから見ても仲良し家族そのもの。このまま咲坂と佳恵のボウルも“復縁”という名のストライクを取るのか?

これまで色濃く描かれてきた“法務ドラマ”の部分だけでなく、“ホームドラマ”の側面も加速度をつけて進展していく予感だ。

そして、普段はスーツでビシっと決めている咲坂&佳恵の休日ファッションも見ることができる第4話。大人カジュアルに身を包んだ2人が休日を楽しむ姿も見逃せないのでは?

【STORY】神宮寺法律事務所は、顧問先であるビジネスシューズメーカーの「鳥飼シューズ」から相談を受ける。創業者である会長の鳥飼健三(竜雷太)の保守的な考え方に対し、息子で現社長の鳥飼孝太郎(矢柴俊博)は飲食業や結婚式事業などにも参入するなど、異業種にも進出していこうとしており、経営方針をめぐって親子間で対立していた。

健三は神宮寺(國村隼)に、そして孝太郎は咲坂(竹野内豊)にそれぞれ相手を解任することを提案。典型的な“お家騒動”に巻き込まれる形となった咲坂らは何とか2人を仲直りさせ、騒動を収束させようと考える。

だが、双方に和解案を提示するものの全く受け入れる兆しがない。神宮寺は、健三の解任案に従うよう命じるが、咲坂はそれにはまだためらいがあった。

その後、孝太郎が顧問弁護士である咲坂を解任するという意外な方向へ向かう。それでも、長い付き合いである「鳥飼シューズ」の一大事を見過ごすことができない咲坂は、驚くべき秘策を思い付くのだった。

「グッドパートナー 無敵の弁護士」
毎週木曜夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報