【ポッター平井の激推しアイドル!第146回】 パフォーマンスに磨きをかけて、いつも期待の上を行くグループに!「℃-ute」

「℃-ute」の矢島舞美(左)・萩原舞(右)
  • 「℃-ute」の矢島舞美(左)・萩原舞(右)

2005年6月11日の結成から、まもなく11周年を迎える「℃-ute」(読み:キュート)。結成当時9歳だった最年少メンバーの萩原舞も今年2月で20歳になり、矢島舞美(24歳)・中島早貴(22歳)・鈴木愛理(22歳)・岡井千聖(21歳)とともに、5人全員が大人のグループとなりました。

4月20日にリリースされた29枚目のシングル『何故 人は争うんだろう?/Summer Wind/人生はSTEP!』はオリコンウィークリーランキングで2位を記録!アイドルとしての輝きを放ち続ける彼女たちの勢いは留まるところを知りません。

今回は、リーダーの矢島舞美と萩原舞を直撃しました!

――4月12日は鈴木愛理ちゃんの22歳の誕生日でしたね。

矢島「メンバー全員そうなんですけど、20歳を越えると何故かハジけ出すんですよ。私も20歳を越えてからメンバーに幼児化したって言われて(笑)。愛理のおもしろさに磨きがかかっていて。でもそれで私たちも元気になるので、変わらないでほしいなと思います。」

萩原「愛理は黙っていたら22歳に見えるんですけど、喋ると22歳感がなくなります(笑)。21歳最後のコンサートでも、私たちは絶対やらない方がいいって言ったことをやって、やっぱり失笑だったのに、本人は全然平気で(笑)。他のメンバーは耐えられないので、愛理はさすがだなーと(笑)」

――愛理ちゃん、メンタル強いですねー(笑)。せっかくなので、他のメンバーの話も聞かせて下さい。なっきぃ(中島早貴)は?

矢島「なっきぃとは2人で6月にファンクラブツアーがあるんですけど、最近その話で盛り上がっていて、お互い動物園とか、自然を楽しむのが好きだったり、趣味が似てるなって思います。」

萩原「2人ともディズニーが大好きなんです。こないだ一緒にディズニーシーに行ったんですけど、乗り物に乗るにも人気があるので待ち時間が長いじゃないですか。でも、ずっと話が尽きなくて、すごく楽しかったです。」

――では、岡井(千聖)ちゃんは?

矢島「千聖は最近、ツアーのリハーサルの時ぐらいからかな、やたらくっついてくるんです。舞ちゃんはよくくっついてくるんですけど、千聖がくっついてくるとビックリします。そういうたまに見せる甘えみたいなのがかわいいなと思います。」

萩原「私はいつも一緒にいるので、変化とかよくわからないんですけど、最近テレビでのお仕事も出させてもらえているので、応援したいなって思います(笑)」

――ほぼファン目線ですね(笑)。そんな℃-uteの皆さんがトリプルA面シングルをリリースということで、その曲の歌詞のフレーズでトークしましょう!

●大人(『Summer Wind』より)

萩原「新成人になりました!でも、特に環境も変わらないし、20歳になったっていう実感はあまりないんですけど、℃-uteのメンバー全員が20歳以上になって、今までミニスカートの衣装が多かったのに、今回のシングルの衣装は全体的にロングのスカートになったりして、大人なグループになったんだなと思いました。」

矢島「今まで全く料理をしなかったんですけど、最近ちょこちょこするようになって、この間はクラムチャウダーを作りました!食べたいものを作ろうって思うようになりました。」

●生まれた時(『何故 人は争うんだろう?』より)

萩原「私たち2人とも2月7日生まれで、誕生日になった瞬間、お誕生日おめでとう!って、お互いに言い合う感じがすごく好きです。」

矢島「絶対忘れないでいてくれてるっていう安心感があるよね(笑)」

萩原「だから、おばあちゃんになっても、ずっと言い合っていたいです。」

――それでは曲の話を。『何故 人は争うんだろう?』の聴きどころは?

矢島「初めてのゴスペル調の曲で、スタンドマイクを使って、衣装も今まで着たことがないような大人っぽいドレスで歌っています。テーマが重い感じだと思うんですけど、すごく明るい曲で、みんなで一緒に歌ったり、クラップしたりする曲です。歌詞のメッセージ性が強いので、それをしっかり届けようと心掛けています。」

――冒頭の手話もいいですね。では、『Summer Wind』の聴きどころは?

萩原「つんく♂さんが作詞作曲して下さった曲で、夏の歌って盛り上がる曲調が多いんですけど、この曲のしんみりした感じが、歌っていてすごく気持ちいいです。」

――そして『人生はSTEP!』は?

矢島「1950年代を意識した、レトロな曲調なんですけど、皆さんに元気を与えられる曲だと思います。あと、ダンスではタップダンスも取り入れているので、そこにも注目してほしいです!」

――4月2日から春のコンサートツアー中ですね。

矢島「今回も、照明もセットも、おしゃれに、かわいく、かっこよく作っていただいたので、私たちもその世界観に負けないような歌、ダンス、表現力を身に付けなきゃいけないなと思います。リハーサルから気合いが入っていたんですけど、見せ方が難しくて、そういう課題がある分、成長できるツアーだなと思います。」

――ツアーファイナルは6月20日、日本武道館!

萩原「今回のツアーは海外のショーをイメージしている部分もあるので、武道館だと、もっとかっこよく見えるんじゃないかなと思うので、楽しみです!」

矢島「武道館は、℃-uteにとって初めて夢が叶った特別な場所なので、そこでツアーファイナルを迎えられることがすごく嬉しいです。」

――最後に読者の皆さんにメッセージをお願いします!

萩原「全員20代になって、私たちにしか出来ないパフォーマンスもあると思うので、もっともっと磨きをかけて、さいたまスーパーアリーナという夢に向かって頑張っていきたいと思います!」

矢島「まだまだ℃-uteは伸びるんだなって感じてもらいたいし、いつも皆さんの期待の上を行くグループでいたいなって思うので、まわりに負けないように、これからも成長し続けていきたいと思います!」

4月24日(日)、NHK大阪ホールでのコンサート、夜の部のアンコールのMCで、岡井千聖は「今日は特に女性が多い!まさかこんなに女性に愛される日が来るとは思わなかった!」と、喜びを語りました。

終演後、女子高生と思われる2人がこんな会話をしていました。「楽しかったな~。明日、1限(の授業)から頑張れそう!」

そんなパワーを与えてくれる℃-ute。そしてアイドルって最高!

【取材・文=ポッター平井】

<関連データ>
●「℃-ute」オフィシャルサイト
URL: http://www.helloproject.com/c-ute/
●「℃-ute」オフィシャルブログ
URL: http://ameblo.jp/c-ute-official/
●「℃-ute」オフィシャルTwitter(スタッフ)
アカウント: @Cute_upfront

<ポッター平井・プロフィール>
構成作家。1972年1月30日・大阪府豊中市出身。名前は、ラジオ番組でご一緒していた、ますだおかだの岡田さんに「ハリーポッターに似ている」と命名されたもの。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』、プロデュースイベント「アイドル通」などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続ける<アイドル・サポーター>

キーワード

[PR] おすすめ情報