【開国博通信Vol.66】7/4(土)、つながりの森、ヒルサイドエリアも開幕!

イベントブースがぎっしり! どこから見ようか迷っちゃう!
  • イベントブースがぎっしり! どこから見ようか迷っちゃう!

7/4(土)、Y150つながりの森、ヒルサイドエリアがついにOPEN! 開幕セレモニーには、中田 宏市長をはじめ、横浜商工会議所会頭の佐々木謙二氏、野田由美子副市長らがテープカットに参加した。メインゲートにはオープン時に100人以上もの来場者が行列! オープン初日からにぎわった。

みなとみらいのベイサイドエリアと違って、緑に囲まれたヒルサイドエリアはなんといっても広さが違う。子供たちも虫捕り網をもって走り回る姿も見られ、のびのび感がある。芝生では弁当を広げる姿も多い。

竹の海原内では、ステージイベントが盛り上がるのはもちろんのこと、市民創発プロジェクトのブースがひしめきあい、ついつい時間がたつのも忘れてみてしまうほど。いまのタイミングでは七夕に使う笹を出しているブースが多く、子供から大人まで熱心に願い事を書き込んでいた。また、横浜にかかわるクイズに答えて苗木をもらえるブースや、いらなくなった木で作られた積み木で遊べるコーナー、竹でさまざまな音を生み出すバンブーオーケストラなども興味深いもの。

また、日程は限定されているが、ハマの野菜を楽しめるコーナーも! 7/4(土)・5(日)はゴーヤ、トマト、小松菜などの新鮮野菜の特売が! なんと7/6(月)〜10(金)には、各日11:00、13:00合計1日150名に野菜が無料配布される。これは見逃せない!!! 緑いっぱいのヒルサイドエリア、8月からはセグウェイ体験などもスタート、さまざまなイベントがこれからも控えているので要チェック!【横浜ウォーカー】

会場時間は9:30〜17:30(8月の土日、9/19土〜27日は〜20:30)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報