実はいろいろある!トマトの使いきりレシピ3つ【白神彰のベジこん】

「12人の優しい殺し屋」の天才料理人・白神が、トマトの使いきりレシピを伝授します
  • 「12人の優しい殺し屋」の天才料理人・白神が、トマトの使いきりレシピを伝授します

「12人の優しい殺し屋」に登場する料亭「しらかみ」店主・白神彰が、野菜使いきりレシピを伝授。旬のトマトを一度にたっぷり食べられる料理を紹介します。

<トマトのカルパッチョ以上ステーキ未満>

1 フライパンにオリーブ油大さじ2をひき、そこにニンニク1かけを入れゆっくり火を入れます。

2 充分香りが出ましたら、鶏挽き肉200グラムを入れ、炒めます。

3 鶏ガラスープの素大さじ1を入れさらに炒め、塩コショウで味をととのえます。このとき黒コショウを多めにするのがポイントです。

4 炒め上がりましたら、いったんお皿に移し、空いたフライパンに5ミリほどの輪切りにしたトマト3個分を入れ、炒めます。

5 両面焼けたらお皿に移し、先ほどの挽き肉を上からかけ、最後に粗挽き黒コショウを振れば完成です。

<ついでにトマトスープ>

1 先のフライパンにオリーブ油大さじ1を入れ、ざく切りにしたトマト1個も入れ炒めます。

2 水2カップを入れ、鶏ガラスープの素小さじ2を入れ、アクを取りながら煮込みます。

3 塩で味をととのえたら、最後に卵1個を溶き入れ、沸騰させれば完成です。粗挽き黒コショウを振りかけますとさらに味が引き締まりますよ。ちなみに、オリーブ油をゴマ油にして、最後に入れる粗挽きコショウをラー油にしますと、アッという間に中華風に早変わりします。

<みんなでワイワイ大量消費向けトマト鍋>

1 鍋にオリーブ油大さじ2をひき、そこにおろしニンニク小さじ2を入れゆっくり火を入れます。

2 充分香りが出ましたら、鶏挽き肉200グラムを入れ、塩コショウをして炒めます。

3 ここで本命の登場です。ざく切りにしたトマト5個分を軽く炒めましたら、ヒタヒタになるくらいまで鍋に水を入れます。

4 コンソメキューブを2つ入れ、あとはコトコト火を入れるだけで完成です。冷蔵庫に残っている野菜やキノコ類などを入れていただくと、さらにうまみがアップしますよ。またシメに粉チーズとご飯で簡単リゾットという手もありますが、私は中華麺と粉チーズの洋風ラーメンをオススメします。召し上がる際には粗挽き黒コショウをお忘れなく。

※漢字クイズの答えは「トマト」です【シュシュ7/9発売号 連載「ベジこん」第8回より転載】

キーワード

[PR] おすすめ情報