“新星”松風理咲「桐谷美玲さんみたいになれたら…」

小学生役に挑む松風理咲はこの春高校生に
  • 小学生役に挑む松風理咲はこの春高校生に

毎週木曜に放送中のドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」(テレビ朝日系)で、主人公・咲坂健人(竹野内豊)と元妻・佳恵(松雪泰子)の娘・みずきを演じる松風理咲を直撃!

出身地の岐阜でスカウトされ、「こんな田舎にスカウトが来るわけない」と疑い、最初は不安だらけだったという芸能界で、ひたむきに頑張るフレッシュ女優の素顔に迫る。

――撮影も中盤に差し掛かるころだと思いますが、慣れてきましたか?

徐々に慣れてきましたが、やっぱり今でも緊張します。でも、家で事前に台本を読んで練習したり、リハーサルで監督さんから動きなどを細かく指示して頂けるので、ちゃんとできるようになりました。

――家ではどうやって練習されるんですか?

自分でせりふを話して、その声を録音して聞きながら練習しています。発声だったり、イントネーションだったり、特に微妙なニュアンスの部分は繰り返し聞いて練習します。ただ、自分で自分の声を聞くと何か違う人みたいだなって感じがします(笑)。

――演じるみずきの役について教えてください。

小学校6年生で、両親が離婚しているんですけど、それをあまり重く受け止めていない女の子です。本当のところは違うのかもしれませんが、絶対弱い部分を周りの人には見せないようにしていて、ちょっぴり大人な一面がある。でも、子供らしくはしゃぐときは思いっ切りはしゃぐ、そんな女の子だと思います。

――監督さんやプロデューサーさんからは何か指示されましたか?

お話を聞く前は、両親が離婚しているので暗い一面が見える子なのかなと考えていたのですが「あまり難しく考えず、明るくやってください」と言われたので、なるべく明るくすることを心掛けています。

――あのグエン(上地春奈)さんと一緒だったらどう考えても明るくなりますよね!

はい! そうですね(笑)。本当に毎日が楽しいです!

――空き時間には上地さんとお喋りされますか?

上地さんは空き時間もベトナム語の練習をされていることが多いです。すると、周りに自然と共演者の皆さんが集まって、一緒にベトナム語の練習をしたり、料理の話をしたり、上地さんは沖縄出身なので、沖縄の話もたくさんしてくださいます。

――そして竹野内さん、松雪さん、両親はどちらも美男美女ですが、印象は?

竹野内さんはお会いするまで、静かでおっとりしている方なのかなと思っていました。でも、いつもみんなに話し掛けてくださって笑わせてくださったり、リハーサルのときに東京のいろんな話をしてくださったり、とても面白くて優しい方です。

――松雪さんはどんな方ですか?

松雪さんもたくさんお話をしてくださいます! 演技の面では、いつも目が泳いでしまうんですが、松雪さんがしっかり目を見て話をしてくださるので、自然と私も目を見て話すことができるようになりました。演技の面で、とても勉強させていただいています。

――今回は弁護士のドラマになりますが、弁護士のイメージは?

私はあまり弁護士のドラマを見たことがなく、どちらかと言えばミステリーの方が多かったので、イメージするのは難しかったです。弁護士と言えば法律の専門家ということくらいしか分からなくて、しかも今回はビジネスロイヤーということで、ますますなじみのないものでした。

でも、台本を読んだときに調べてみると、やっていることはミステリー作品にも出てくる刑事さんに似ている部分もあるし、地道な作業が多いのですが、格好いいなと思いました。

――女優以外でやってみたかった職業は何かありますか?

私は以前、学校の先生になりたかったんです。中学1年生のときの教科担任の先生が、教えるのが上手でとても分かりやすく、そのおかげで成績も良くなったので、私もそんな先生になりたいなって思っていました。

――もともと女優の職業に興味はあったんですか?

いえ、あまり考えたことはなかったです。スカウトされたときも「まさかこんな田舎にくるわけない」って驚きましたし、疑っていましたから(笑)。でも、お話を聞いて、先輩の撮影現場を見せてもらったとき、「やりたい!」ってはっきり思いました。

――事務所の先輩で特に尊敬している人はいますか?

桐谷美玲さんです! 今の事務所にスカウトされる前からテレビで見ていて、女優もモデルもキャスターも、いろんなお仕事をこなしているのが格好いいですよね。私も桐谷さんみたいになれたらいいな…と憧れています。

――じゃあ今後はモデルや他の分野もやりたいですか?

いえ…モデルは私には無理だと思うので、考えられません。女優一本でいけたらいいなと思っています。

――「グッドパートナー 無敵の弁護士」というタイトルにちなんで、自分の中でこの分野は無敵だと言えるものは?

え~!? やはり、いつでも寝られることですね。いつでもどこでも、どの時間帯でも「寝ろ!」と言われたら寝られます。次の日の朝が早いとき、普段は夜10時ごろに寝ているのを8時くらいに寝ることもできますよ。やっぱりきちんと眠れないと疲れがたまるので、そういう意味では睡眠なら無敵だと思います。

――反対に苦手なことは?

朝、起きるのが苦手です(笑)。私、朝がすごく弱くて、最近は目覚ましを大音量でかけてようやく起きられるようになりましたが、起きてもあと5分、あと10分…って寝ていたらすごい時間になっていたこともあります(笑)。そういう二度寝の癖を直したいです。

――最近ハマっているのは?

読書や音楽鑑賞にハマっています。本はミステリーが多くて、東野圭吾さんやアガサ・クリスティさんのものをよく読んでいます。音楽は嵐さんや乃木坂46さんやMr.Childrenさん、平井堅さん…など、幅広く何でも聴きます。テイラー・スウィフトさんなど、洋楽も聴きます。

――1日で、1番これをしているときが幸せだなという瞬間はいつですか?

音楽を聴いてボ~っとしているときか、ベッドの上で雑誌や本を読んでいるときが幸せです。そして、いつの間にか寝ちゃっています(笑)。

――では、最後に見どころを教えてください。

弁護士のお話なんですが、難しい感じではなくとても分かりやすい作品になっています。せりふの掛け合いも面白くて、見ていて飽きないと思うので、ぜひ見てください! 

別れた両親が同じ事務所に勤めていて、仕事では張り合っているのですが、プライベートでは娘でつながっている部分もある。みずきが今後の両親の関係においてキーパーソンになるんじゃないかなと思うので、最後まで注目して見てほしいです。

「グッドパートナー 無敵の弁護士」
毎週木曜夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送

■PROFILE
松風理咲(まつかぜ・りさき)
2001年1月17日生まれ
岐阜県出身 B型
●'14年にスカウトされ、今の事務所に所属。北川悦吏子脚本のネットシネマ「そちらの空は、どんな空ですか?」('15年)などに出演

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報