高杉さと美、超話題ゲームの主題歌&エンディングテーマの担当が決定!

高杉さと美は、各新人賞を獲得するなど多方面から大きな注目を集めている!
  • 高杉さと美は、各新人賞を獲得するなど多方面から大きな注目を集めている!

2007年6月に映画「西遊記」イメージソング「旅人」でデビューし、07年の音楽賞レースでは「第49回輝く!日本レコード大賞」新人賞、「発表!第40回日本有線大賞」新人賞ノミネート、「ベストヒット歌謡祭2007」新人アーティスト賞と、数々の新人賞を獲得している高杉さと美が、今度は大型ゲームであるニンテンドーDS用ソフト KONAMI「幻想水滸伝ティアクライス」の主題歌とエンディングテーマを担当することが決定した。

KONAMI 「幻想水滸伝ティアクライス」は10月に行なわれる東京ゲームショウ2008においてKONAMIの目玉商品ともなるゲーム業界下半期の超話題作。高杉さと美としては自身初のゲームタイアップであると同時に、昨年度の映画「西遊記」イメージソング「旅人」、auショッピング モールCMソング「雪星」、「東京ディズニーリゾート(R)25thアニバーサリー」テーマソング「魔法の鍵 〜The Dream Goes On」(石井竜也氏とのデュエット)に続く超大型のタイアップの決定となった。

高杉さと美は9/24(水)にSOFFet、古内東子、ACO、グディングス・リナの4アーティストによる書き下ろし曲で構成されたNew Maxi Single「RELATION 〜あの風を辿って〜」を発表予定。

その類い稀なるビジュアルと、聴くものを癒す優しく透明感あふれる歌声を持つ彼女は、時代を超えた普遍性と親しみ易さを兼ね備えた独自の音楽性で今、まさに注目を集めているアーティストだ!

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報