M・ロークとスタローンの友情秘話“男は約束果たす”

待たせたな
  • 待たせたな

『アイアンマン2』の撮影スケジュールの合間をぬって、シルヴェスター・スタローン監督・脚本・主演の新作アクション映画『The Expendables』に出演したミッキー・ロークは、スタローンの映画に出ることは“恩返し”だったという。

「俺が一文なしで、食堂でスパゲティを食べる金も無かった頃に、『追撃者』(00)に出してくれたのがスタローンだった。俺を起用するために一肌脱いでくれたんだ。当時、俺を使おうなんて人間は誰もいなかった」と英国の映画誌エンパイアに語っている。

“いつかこの恩を返す”という約束を叶える機会を彼に与えてくれた今回の映画では、ロークは衣装を自らデザインするほどの気合の入れよう。南米の独裁者を倒すスタローンの“男組”傭兵チームに武器を調達する武器商人の役を演じている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報