エンタメ

剛力彩芽が7月新ドラマで料理人役に初挑戦!

ザテレビジョン 2016年6月2日 5時00分 配信

すべての写真を見る(3件)
7月よりテレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠にて「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか)が放送されることが決定。原作・西村ミツル、漫画・大崎充によるグルメ漫画「グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~」(新潮社)の映像化作品で、主人公の天才シェフ・一木くるみを剛力彩芽が演じる。これまで探偵、警察官、医師などさまざまな役を演じてきた剛力だが、シェフ役は今作が初となる。

吉田茂政権以来、約70年ぶりに復活する “官邸料理人”。その座に抜てきされた天才女性シェフが総理官邸に乗り込み、その腕一本で数々の要人・政治家たちをとりこにしていくというストーリーだ。

共演には、総理大臣役に小日向文世、総理の腹心役に滝藤賢一、くるみと敵対することになるもう一人の官邸料理人役に高橋一生など、個性豊かな演技派俳優がそろった。

そのほか、新川優愛、内藤理沙、松尾幸実といった女性キャストも作品に登場し、物語を彩っていく。

剛力は初のシェフ役について「お料理はそんなに『得意!』というほどではないですけれど、小さいころから母のお手伝いをしたりしながら接してきたので好きです。しっかり練習してドラマに臨みたいと思います」とコメント。

そして「お料理はまだまだですが、食べることは大好きです(笑)。食べることって幸せな気持ちになりますよね。その瞬間って、すごく笑顔にあふれた瞬間だと思うので、そんな幸せな一瞬をこのドラマでもお届けできたらなと思います」と意気込みを披露した。

「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」
7月スタート
毎週金曜夜11:15-0:15ほか
テレビ朝日系で放送

関連記事

おすすめ情報