おでかけ

ついに公開へ!前夜祭で“実物大ガンダム”が美しくライトアップ

東京ウォーカー 2009年7月10日 20時41分 配信

すべての写真を見る(20件)
明日7/11(土)にいよいよ東京・お台場で一般公開される全高18mの実物大ガンダム。その公開直前となる今夜、会場となる潮風公園でオープニングセレモニーが開催された。ついにガンダムの全身が姿を現し、色とりどりの光線で美しくライトアップした姿が披露された。

アムロの声優、古谷徹さんの「行きま〜す!」の叫び声でセレモニーは開幕。ガンダムのテーマが流れるなかガンダムの発行ギミックが美しく光り、さらにレーザー光線で演出。セレモニーで環境問題についてのナレーションを担当した特別ゲストのGACKTさんが登場すると、今度は実物大ガンダムがミストを噴出! ゆっくりと頭を左右に動かし、そのリアルな様子に会場は息をのんだ。

同立像は『機動戦士ガンダム』に登場する「RX-78-2ガンダム」を再現したもの。このセレモニーでは、上下左右に稼働する頭部を披露したほか、頭部や両眼、両肩警告ライトなど、約50か所に内臓された発光ギミックが美しい光を放った。さらに、背中のバーニアなど14か所に内臓されたミスト噴射ギミックから、ミストを噴射するなど、そのスペックを存分に披露してくれた。

また、あわせて会場限定で販売される商品の一部も公開。「HG RX-78-2ガンダム Ver.G30th GREEN TOKYO GUNDAM PROJECT」(1500円)や静岡工場限定のエコプラ(500円〜)など多数のアイテムが購入でき、実物大ガンダムを囲むように設置された約10軒の屋台などが楽しめる。

いよいよ公開となる実物大ガンダム。7/11(土)〜8/31(月)の期間中は専用台座に設置され、夜間はライトアップされる予定で、まさに一日中楽しめそう。この夏の話題を独占しそうなこの“新名所”に、ぜひ出かけてみてはいかがでしょう?【東京ウォーカー】

関連記事

おすすめ情報