エンタメ

スライムうちわでカウントダウン!ドラクエ初日に300人

東京ウォーカー 2009年7月11日 8時50分 配信

すべての写真を見る(10件)
本日、7/11、7:00、ついに発売となったドラクエシリーズ5年ぶりの最新作「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」(ナインはローマ数字の9)。SHIBUYA TSUTAYAではカウントダウンイベントを開催。6:00過ぎにはすでに80人を越える人々の列ができ、最終的に300人の大行列に。

今回のカウントダウンは“ナイン”にちなんで99秒前からのスタートだ。6:30、最初に並んだ客から99人が入店。6:58になると数字が書かれた“スライムうちわ”を皆で声を張り上げながら、99番から順に挙げていく。そして3、2、1…ゼロと同時に白い羽根が会場に舞い上がり、「わぁっ!」と歓声があがった。

カウントダウン後、前日の13:00から並んでいたという最前列の男性がゲームデザイナーの堀井雄二さんからドラクエを手渡しされ「子供の頃からドラクエに1番に並ぶのが夢でした!」と興奮気味に語った。

会場にはゲームプロデューサーの市村龍太郎やゲームのキャスト、ルイーダやリッカ、ラヴィルも登場し、客に商品を手渡し。店の外ではまだまだ列を成す人々、店を出ると共に待ちきれずに開封する人の姿が見られた。

今年3月の時点でシリーズ4700万本を販売しているRPGの傑作シリーズの最新作は、国内に2700万台が普及しているといわれるニンテンドーDSでの初タイトル。予約数も絶好調と言われている。また、DSならではのワイヤレス通信機能によるシリーズ初のマルチプレイにも対応しており、このシリーズ最新作がどれくらい売上げを伸ばすのか注目したい。【東京ウォーカー】

おすすめ情報