デジタル

品川・横浜に駅前IMAX!オープンイベント開催

東京ウォーカー(全国版) 2016年6月20日 12時00分 配信

<PR/提供=ティ・ジョイ>

7月1日(金)、最高水準の映像や音響を完備する上映システム「IMAXデジタルシアター」が映画館のT・ジョイ PRINCE 品川と横浜ブルク13に導入される。これを記念して、IMAXデジタルシアター年間無料パスなどの豪華プレゼントキャンペーンや、過去の人気作品を手頃な値段で楽しめるリバイバル上映「THIS IS IMAX」など、さまざまなオープン記念企画が行われる。いずれも駅から徒歩すぐの好立地に位置する最新映画館はこの夏注目のスポットとなりそうだ。

すべての写真を見る(8件)

かつてない臨場感!IMAXデジタルシアターって?

IMAXデジタルシアターとは、映画をよりリアルに体感するために映像や音響、シアター空間、さらに専用の撮影カメラの開発まで、あらゆる要素を最高レベルに磨き上げた上映システムのこと。その圧倒的な臨場感は、映画ファンだけでなく、著名な映画クリエイターをも魅了。作品の魅力を最大限に引き出すハイスペックシアターとして全世界で支持を集めている。

豪華プレゼントキャンペーンを実施

そんな最先端施設の2館同時オープンを記念して、各館1名を対象に年間無料パスのプレゼントキャンペーンを実施。特設WEBサイトからクイズに答えて、映画好きにはたまらない夢のチケットを手に入れよう!さらに、IMAX 3D作品を鑑賞した各劇場先着1000名には、ここでしか手に入らないIMAX 3Dメガネ専用のオリジナルメガネケースがプレゼントされる。

あの作品をもう1度大スクリーンで観られる!

もう一つの目玉企画として、6月30日(木)に2館で人気映画のリバイバル上映「THIS IS IMAX」が開催される。T・ジョイ PRINCE 品川では「インセプション(IMAX版)」「マッドマックス 怒りのデス・ロード(IMAX 3D版)」の2作品を上映。一方、横浜ブルク13では「ダークナイト(IMAX版)」「ゼロ・グラビティ(IMAX 3D版)」を鑑賞できる。鑑賞料金もIMAX版は1300円、IMAX 3D版は1700円とお得になっている。

この他にも、IMAXデジタルシアターのオープンと「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の公開を記念して、6月25日(土)から7月22日(金)の期間限定で「IMAX 3Dは不思議の国の入口!アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅トリックアート」が登場。その前で記念撮影をしてSNSに投稿するとウォーターボトルやトートバッグなどIMAXオリジナルグッズが各劇場先着250名に当たる企画も実施。

オープン記念イベントに加えて、今後も「シン・ゴジラ」や「ジャングル・ブック」など大作が目白押し。かつてない臨場感を体感しに“駅前IMAX”へ急げ!【東京ウォーカー/PR】

※IMAX(R)、IMAX(R)3DはIMAX CORPORATIONの登録商標です。

■リバイバル上映、プレゼント情報が掲載された特設サイトはこちらから
http://kinezo.jp/imax/

■基本料金
一般:1800円
大学生・高校生・専門学校生:1500円 ※要学生証
小人(3歳~中学生):1000円 ※作品によっては2歳~

■IMAX料金
IMAX:各基本料金+500円
IMAX 3D:各基本料金+900円(IMAX料金500円+3D料金300円+3Dメガネ代100円)
IMAX 3D(メガネ持参):各基本料金+800円

※プレミアシート利用の場合、さらに+1000円

おすすめ情報