「3億当たったら米遠征!」上野投手がサマージャンボ応援

“一等入魂”と描かれた球を手にする上野さん。3億円を積み上げるとこんなになる!
  • “一等入魂”と描かれた球を手にする上野さん。3億円を積み上げるとこんなになる!

本日7/13からサマージャンボ宝くじの発売がスタート。西銀座チャンスセンターにはCMに出演している女子ソフトボール金メダリストのピッチャー、上野由岐子さんが駆けつけた。

上野さんはCMで着用しているのと同じ“300000000”の背番号が入ったユニフォーム姿で登場。「3億円当たったらチームでアメリカに遠征に行って、大きな球場でプレーしたい」と。一方「夏祭り賞の100万円が当たったら…現実的なんですが、チームのみんなで焼肉を食べに行きたい。いつも、1回で20万円くらいかかるんです(笑)」と言い、チームで募った資金約10万6000円分の宝くじを購入した。

また、7/8からオンエアされている今回のCMでは、上野さんの剛速球を浴衣姿の女性や屋台のおじさんがバシバシ打ち返すことで、“大当たり”を表現。俳優の西田敏行さんとの共演が夢のようだったという上野さん。「実は大根で球を打ち返している主婦は宇津木麗華監督なんです。よく見てください」と監督のカメオ出演を暴露。一瞬なので気づかない人も多いかもしれないが、割烹着姿で豪快に打ち返す監督の姿をぜひチェックしよう。

サマージャンボ宝くじ(1枚300円)の発売は7/31(金)まで。1等2億円が39本、2等1億円が39本、3等1000万円390本で、特別に夏祭り賞100万円は11700本もある。抽選は8/11(火)。上野さんがCMで「買わなきゃ当たらないよ!」とアピールする宝くじにぜひ挑戦してみては。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報