岩田剛典、ソフトバンク新CMに「目の付けどころが違う!(笑)」

ソフトバンクの新CM発表会に登壇した岩田剛典、関口メンディー、琴奨菊関、富樫勇樹選手、田尾安志氏、ダンテ・カーヴァー
  • ソフトバンクの新CM発表会に登壇した岩田剛典、関口メンディー、琴奨菊関、富樫勇樹選手、田尾安志氏、ダンテ・カーヴァー

EXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典が、同じくメンバーの関口メンディーと共に、SoftBankの新CM発表会に登場。

6月17日(金)から放送を開始する新CMは、SoftBankが展開するスポーツの生中継見放題サービス「スポナビライブ」のサービスの面白さを、EXILE TRIBEとの掛け合わせによって魅力を訴求したもの。

舞台はとあるテレビ局。番組収録の合間、スマートフォンで「スポーツナビライブ」を見ていた岩田の後ろから、画面をのぞき込もうとするメンディー。それを避けるように、岩田が動くとメンディーの後ろから、EXILE TETSUYA、EXILE NAOTO、山下健二郎、白濱亜嵐、佐野玲於が登場し、いつしか「Choo Choo TRAIN」のロールダンスに。メンバー全員が、スポーツ中継に夢中になる中、通りすがりの白戸家のお兄ちゃん(ダンテ・カーヴァー)とメンディーが入れ替わっているというコミカルなストーリー。

CM出演に関し、岩田は「白戸家のファンだった。CMに出られるのは夢にも思わなかった」と笑顔で答えると、メンディーも「お父さんに生で会えてうれしかった」と興奮。また、入れ替わったダンテについて、岩田は「背格好がほぼ一緒。撮影現場でもどっちがどっちか分からなくなってた。ロールダンスも上手で」と明かし、「後ろ姿だと、メンディーと見分けがつかなくて…(笑)、さすがソフトバンクさん、目の付けどころが違う!」と絶賛した。

また、瓜二つの衣装を着たダンテからは「鏡みたいですね」と声を掛けられたメンディーは「(CM撮影前は)過去のCM見直して練習した」と告白し、ダンテから「同じ匂いを感じる」と告げられ、「同感です」とほほ笑んだ。

発表会後半では、「スポナビライブ」で放送するプロ野球、大相撲、B.LEAGUEを代表して、琴奨菊、プロバスケットボール・富樫勇樹選手、野球解説者・田尾安志氏が登場。

中学時代バスケットボール部だったという岩田は、富樫選手との対面に「日本を代表する選手で、一回お会いしたかった。きょう、お会いできて光栄です」と喜び、EXILE TRIBEの大ファンという富樫選手の「Choo Choo TRAIN」のロールダンスを教えてほしい、というリクエストにも快諾。

シュートが決まったときや、試合に勝ったときに披露したいと、チームメートとダンスの練習をしていたという富樫選手は、チームメートの西村文男選手、上江田勇樹選手、石井講祐選手と共に、レクチャーを受けたり、終始和やかな会見となった。

SoftBank「スポナビライブ」新CM
『ダンス篇』
6月17日(金)からオンエア

キーワード

[PR] おすすめ情報