奈良で日本仏教の源流をたどる仏教美術展が開催

重要文化財 観音菩薩坐像<楊貴妃観音>京都・泉涌寺 展示期間7/18(土)〜8/2(日)
  • 重要文化財 観音菩薩坐像<楊貴妃観音>京都・泉涌寺 展示期間7/18(土)〜8/2(日)

7/18(土)から8/30(日)まで、奈良国立博物館(奈良県奈良市)で仏教美術展が開催される。入場料は1200円(高大生800円、小中生500円)。

遣唐使の時代から多くの僧侶が巡礼に訪れた仏教の聖地、寧波(ニンポー)。今展では寧波由来の多くの仏教美術の名品を展示し、その魅力に迫る。【関西ウォーカー】

・休館日:月曜(ただし7/20開館、代わりに7/21(火)休み、8/17開館)

キーワード

[PR] おすすめ情報

注目のキーワード