リニューアルオープンした一蘭那の川日赤通り店に早速潜入リポート!

究極のラーメンここに完成!
  • 究極のラーメンここに完成!

現在では福岡を中心に全国に23店舗を構える人気ラーメン店「一蘭」の、第一号店となる那の川店が9/23(祝)にリニューアルオープン。これまでのラーメンを超える“究極のラーメン”が食べられると聞いて、早速突撃レポート!

約11か月の改装期間を経てオープンした店は、トタンの日よけや板貼りの外壁など懐かしい雰囲気のたたずまい。これまでの一蘭は,食券を購入し、席についてから麺の堅さやスープの濃さなど好みをシートに記入していたが、当店ではまず専用カウンターでオーダーシートに記入してから入店するシステム。記入の終わったオーダーシートを持った我われが次に導かれたのは、席ではなく何やら吹き出し口のたくさんある狭い部屋。「ボタンを押してください」と、笑顔で店員さんは言うものの、何だこの部屋は?と恐る恐るボタンを押してみると…。ブィーン!!噴出し口から一斉に空気が発射! そう、ここはエアシャワー室だったのだ。

「お客様の健康面に配慮し、そして衛生面を強化する一環でエアシャワーを取り付けました。飲食店でのエアシャワー設置は、ウチが初めてではないでしょうか」とは、企画広報部の三好さん。確かにエアシャワーを浴びてから入る飲食店なんて聞いた事がない。恐るべし一蘭!

ちょっとしたアトラクション気分でエアシャワーを楽しんだあと店内へ。席は壁に向かってズラリと並び、両サイドに仕切りがある、お馴染みのスタイルで、“周りを気にせずラーメンに集中するシステム”は健在だ。

いよいよ“究極のラーメン”こと「天然極上とんこつラーメン」(790円)をいただきま〜す! ズルズルズルッと、レポートする事も忘れて一気完食してしまった…が、食べ終えて一番の印象はスープがこれまでよりも、さらにまろやかで上品になっている点。一蘭といえば、クセのないトンコツスープが特徴だったが、今回の新ラーメンは極限までクセを取り除いたスープになっている。トンコツ臭が苦手という人でも、これならサラリと食べられるのではないだろうか。そしてチャーシューがよりジューシーで美味になっている。前出の三好さんによると「スープ、麺、チャーシュー、秘伝のタレすべてをグレードアップさせています。味とともに健康面にも配慮し、スープはコラーゲンたっぷり。自家製生麺にはかんすいを使用せず、特別な小麦粉にカルシウムをブレンドした”わた麺”を使用しています」とのこと。味に加えて健康第一に安全面にも配慮したラーメンとなれば、“究極”を謳うのもうなずける。

エアシャワーや天然極上とんこつラーメンは今後、既存店や新店舗で導入を検討中。とにかく、”初めて”尽くしの一蘭は、これからも要注目です。

【九州ウォーカー/近藤耕平】

一蘭 那の川日赤通り店データ
住所:福岡市南区那の川2-2-10
電話番号:092-523-8606
営業時間:10:00〜翌朝7:00
休み:なし
席数:18席
交通アクセス:西鉄バス「那の川」より徒歩3分
HPアドレス:http://www.ichiran.co.jp

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報