丼カフェで、期間限定「大人のねこまんま」が食べられる!

7/21(火)からは、「丸ごとトマトの肉味噌丼」が登場!
  • 7/21(火)からは、「丸ごとトマトの肉味噌丼」が登場!

いま、「ねこまんま」が人気なのをご存知ですか? ねこまんまと言ってもペットの食べ物じゃありません。朝食で味噌汁をご飯にぶっかけて怒られたり、ご飯にカツオ節と醤油をかけてぐちゃぐちゃにかき混ぜたり…誰もが一度は食べたことがある、あのねこまんまです! 火を使わないから簡単に作れて、原価もかからない「究極のお手軽感」が人気を呼び、テレビや雑誌での特集はもちろん、書籍も出るほど。まさにいま、ねこまんまの時代。なんと家庭で楽しむだけでなく、お店で食べられるねこまんまも!

鎌倉で大人気のカフェ「DONBURI CAFE DINING bowls」では7/6〜8/2(日)までの間、この「おとなのねこまんま」とのコラボレーションと称して週替りで「ねこまんま丼」が食べられるんです。

7/6からの第一弾では「炙り鯛とキムチの冷やし茶漬け丼」を提供し、好評のうちに終了。そして現在は「チーズと大葉のシラス丼」が、7/20(日)まで食べられます。シラスと焼いたチーズ、刻んだ大葉の香りと梅の利いたダシ…コクがありながらさっぱりとした味で、夏にぴったり!

そのほかにも、7/21(祝)から26(日)には「丸ごとトマトの肉味噌丼」、7/27(月)から8/2(日)には「ホタテの醤油バター焼き丼」と、聞いただけでおいしそうなねこまんまが続々登場します(どれもS、M、Lの3サイズから選択。お新香、味噌汁、ドリンク付きでS880円、M980円、L1280円)。

お店で食べる「ちょっと豪華なねこまんま」ですが、簡単に手に入る食材を使って誰でも再現できる「おうち用レシピ」がもらえるのもうれしいですね! ダシやスパイスなどをお客さんが好みで追加できるシステムも、自由な食べ物ねこまんまならではの遊び心。

どんな味付けにしても、ぐちゃぐちゃにかき混ぜても、「お行儀が悪い!」なんて言われることもありません。自分仕様にカスタマイズして、周りの目を気にせず一気にかき込めば、もうあなたはねこまんまの虜になること間違いナシ!【横浜ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報