『ウォレスとグルミット』に登場のパンを劇場で販売!

人気キャラクターのグルミットがパン作りに挑戦!
  • 人気キャラクターのグルミットがパン作りに挑戦!

発明家ウォレスと愛犬グルミットの活躍を描いた、人気クレイアニメの最新作『ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢』(7月18日公開)。劇中でウォレスたちがパン屋を演じる(!?)ことにちなみ、いくつかの上映劇場では、彼らが作るパンと同じ商品を日程&数量限定で販売することになった。

東京では、7月18日(土)にシネマ・アンジェリカで、19日(日)にシネマシティ/CINEMA・TWOでそれぞれ販売される予定。どんなパンなのかは劇場に行ってのお楽しみだ。

ちなみに、先行して販売が行なわれたシネリーブル千葉ニュータウンでは、大好評を博したようで、国産小麦と天然酵母で作られた、ふわふわ焼きたてのパンはよく売れていたとか!

観終わった後に、パンが食べたくなること間違いなしの本作。当日はグルミットも駆けつけ記念撮影もOKとのことなので、彼らが作ったパンの味を確かめに、劇場に足を運んでみてはいかがだろう。【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報